« 5.八日目の蝉 | トップページ | 5月第1週国内週末興行成績予想 »

7→6.阪急電車 片道15分の奇跡

Hankyu_2 【4月23・24日】
上映スクリーン数: 32
関西オープニング土日動員: 4万4166人
関西オープニング土日興収: 5815万4800円
■男女比 39:61
■年齢層 16~19歳11.4%/20代21.5%/30代25.3%/40代21.5%/50代12.7%
■鑑賞動機
『阪急電車が舞台の映画だから』 42.4%
『原作が好きだから』 27.2%

【4月29~5月1日】
上映スクリーン数: 80
全国オープニング祝土日動員: 12万4191人
全国オープニング祝土日興収: 1億4625万3900円
■男女比 43:57
■年齢層 16~19歳13%/20代23.6%/30代19.9%/40代16.1%/50代17.5%
■鑑賞動機
『原作が好きだから』 25.2%
『阪急電車が舞台の映画だから』 25%
『感動できそうだから』 9.8%

9日間累計動員22万5463人/興収2億7020万4400円。ランキング

« 5.八日目の蝉 | トップページ | 5月第1週国内週末興行成績予想 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/51598276

この記事へのトラックバック一覧です: 7→6.阪急電車 片道15分の奇跡:

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [LOVE Cinemas 調布]
始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監督はTVドラマで活躍し本作が映画デビューとなる三宅喜重。脚本を『おっぱいバレー』の岡田惠和が務める。... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ [労組書記長社労士のブログ]
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ〜、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます...... [続きを読む]

» 映画「阪急電車」を観に行ってきた [武田公認会計士事務所通信]
生まれも育ちも、そして今も今後も、自宅は阪急電車沿線ということもあり、映画「阪急電車」をぷらっと観に行っきた。 期待していた以上に面白い映画だった。 人はそれぞれ心の中 ... [続きを読む]

» 「阪急電車 -片道15分の奇跡-」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 有川浩原作。阪急今津線を舞台に、そこに乗り合わせる人々の抱える悲喜を織り交ぜつつ、それぞれが小さな幸せを手にしていく姿を描く。    まったく期待していなかった本作だが、これは意外なクリーンヒット。本作といい「少年マイロ」といい、今年のGW映画は期待値が... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡 」奇跡というと大袈裟だけど優しい時間 [soramove]
「阪急電車 片道15分の奇跡 」★★★★ 中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、 谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、 勝地涼、玉山鉄二、宮本信子出演 三宅喜重監督、 119分、2011年4月29公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:阪急電車/ 有川浩)                      →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「評判の小説の映画化、 先に読もうと購入しているが 本は読む順番があるので先に映画を見て来た... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [だらだら無気力ブログ]
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ…... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
「終着駅は、きっと笑顔。」 その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 有川浩のベストセラー連作短編小説集の映画化。関西のローカル線「阪急電車」を舞台に、乗客が織り成す悲喜こもごもな人間模様を描いた群像... [続きを読む]

» 阪急電車 [映画的・絵画的・音楽的]
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであっても...... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [itchy1976の日記]
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画 阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com) 映画 『阪急電車』 公式サイト 阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活 阪急電車 (小説)-Wikipedia 石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州 記憶の中の「生」再現プロジェク...... [続きを読む]

« 5.八日目の蝉 | トップページ | 5月第1週国内週末興行成績予想 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ