« ODSは除外して | トップページ | 1.ショーシャンクの空に@「午前十時の映画祭」(最終) »

2010年も邦高洋低

映連発表、2010年度全国映画概況です。

■入場人員 1億7435万8000人(前年対比103%)

■興収 2207億3700万円(前年対比107.1%)
●邦画 1182億1700万円(前年対比100.8%、構成比53.6%)
●洋画 1025億2100万円(前年対比115.5%、構成比46.4%)

■公開本数 716本(前年対比 93.3%)
  ●邦画 408本(前年対比 90.0%)
  ●洋画 308本(前年対比 98.1%)

■映画館数 3412スクリーン(前年対比100.5%)

2010年は「アバター」(最終興収156億円)「アリス・イン・ワンダーランド」(同118億円)「トイ・ストーリー3」(108億円)と3Dのおかげで100億円超洋画が3本あったものの、結果は邦高洋低。
2011年は「コクリコ坂から」<「借りぐらしのアリエッティ」(同92.5憶円)、「映画版 外交官・黒田康作 (仮題)」<「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」(同73.1憶円)と邦画の期待作が昨年を下回りそうな一方、洋画の100億円超実績があるものは「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の2本。邦画vs洋画は?ですが、全体が2207億3700万円を下回るのは濃厚?

« ODSは除外して | トップページ | 1.ショーシャンクの空に@「午前十時の映画祭」(最終) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/50726275

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年も邦高洋低:

« ODSは除外して | トップページ | 1.ショーシャンクの空に@「午前十時の映画祭」(最終) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ