« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年マイトップ5

2009年のマイトップ5です。

■銀幕鑑賞79本(前年対比101%)
■お家鑑賞 8本(      同100%)

忙しいからと言うより、早く劇場に見に行きたい作品が減っているような...

1年間ありがとうございました。皆様、良いお年を!

VisitorMilkStTiiKuki

「アバター」 第1位

Ava_2上映スクリーン数: 831
オープニング水興収: 3億7111万0200円
水木金土日興収: 13億円超
水曜初日で比較すると「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(最終興収80億円)対比111%、「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」(同30億円)対比336%。祝日初日だと...案外比較作品が無い。
水木金土日5日間興収は「謎のプリンス」対比77%、「カスピアン王子の角笛」対比162%。祝日レディースデー初日の効果は高かった?
これで正月映画が出揃った訳ですが、トップは50億円辺りに着地しそうな本作か、「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」か、「カールじいさんの空飛ぶ家」か?

東映<東宝

12月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. アバター
  2. のだめカンタービレ 最終楽章 前編
  3. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  4. カールじいさんの空飛ぶ家
  5. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  6. 釣りバカ日誌20 ファイナル
  7. 2012
  8. 映画 レイトン教授と永遠の歌姫
  9. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  10. THE 4TH KIND フォース・カインド

2009年最後のトップは「アバター」!
2週連続第1位「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」、今週末も約半減している模様で、3位にダウン...

最後の週末

2009年最後の週末。第10位までの予想です。

  1. アバター
  2. のだめカンタービレ 最終楽章 前編
  3. カールじいさんの空飛ぶ家
  4. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  5. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  6. 釣りバカ日誌20 ファイナル
  7. 2012
  8. 映画 レイトン教授と永遠の歌姫
  9. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  10. パブリック・エネミーズ

「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」 第6位

Layton上映スクリーン数: 311
オープニング土日動員: 7万9477人
オープニング土日興収: 9318万200円
■男女比 42:58
■年齢層 13~15歳17・4%/16~19歳14・5%/20代33・3%/30代17・4%
■鑑賞動機
『DSシリーズのゲームがが好きだから』 43・1%
『内容に興味があったから』 16・3%
『大泉洋が声優をやっているから』 8・3%
結構年齢層高い?大泉洋ってコアなファンが多い?東宝でこの程度の数字だとシリーズ化は厳しい??

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 第2位

Nodame1上映スクリーン数: 409
オープニング土日動員: 31万7302人
オープニング土日興収: 3億9429万1600円
■男女比 22:78
■年齢層 16~19歳26%/20代30・7%/30代15・7%/40代11・5%
■鑑賞動機
『ドラマが好きなので』 43・7%
『原作コミックが好きなので』 18・8%
『クラシック音楽が好きだから』 8・6%
残念ながら「花より男子ファイナル」(最終興収77.5億円)「ROOKIES」(同85.3億円)並みではなく、「ごくせん THE MOVIE」(同34.8億円)レベルからのスタート。まあ、前後篇併せてトップグループ圏内?

東映>東宝

12月第3週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  2. のだめカンタービレ 最終楽章 前編
  3. カールじいさんの空飛ぶ家
  4. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  5. 2012
  6. 映画 レイトン教授と永遠の歌姫
  7. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  8. THE 4TH KIND フォース・カインド
  9. パブリック・エネミーズ
  10. ウルルの森の物語
  11. マイケル・ジャクソン THIS IS IT

前週対比50%以上ダウンながら「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」がV2!9日間累計興収22.5憶円。0巻100万部増刷のおかげ?
「のだめ」は次週以降トップになれるのでしょうか???

「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」 第1位

One上映スクリーン数: 188
オープニング土日動員: 81万8738人
オープニング土日興収: 10億3843万9600円
前作(最終興収9.15億円)対比650%。
『188館のうち103館が初日全回満席。』『新宿バルト9は日中に加え26時20分からのナイトショーに至るまで完売。』『TOHOシネマズはませんでは開業以来最高動員を記録。』
『観客動員数が3日目で100万人を突破。』『16日までの5日間で動員129万人/興収16・1億円。』
『コミックス既存56巻が、12月21日付オリコン「本ランキング」のコミック部門で、上位200位以内に全巻ランクイン』
原作者のオリジナル脚本と製作総指揮が最大のアピール、だそうですが。早くそうしておけば良かったのに...

2001年 「ねじまき島の冒険」(最終興収30億円)
2002年 「珍獣島のチョッパー王国」(同20億円)
2003年 「デッドエンドの冒険」(同20億円)
2004年 「呪われた聖剣」(同18億円)
2005年 「オマツリ男爵と秘密の島」(同12億円)
2006年 「カタクリ城のメカ巨兵」(同12億円)
2007年 「エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」(同9億円)
2008年 「エピソード オブ チョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」(同9.15億円)

■関連記事
「ワンピース」下げ止まらず(2006年3月10日)
「ワンピース」20代以上に人気(2007年3月 8日)
「ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」 第3位(2008年3月 4日)

フジテレビ 第1位 第2位?

フジテレビ+東映vsフジテレビ+東宝。第11位までの予想です。

  1. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  2. のだめカンタービレ 最終楽章 前編
  3. カールじいさんの空飛ぶ家
  4. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  5. 映画 レイトン教授と永遠の歌姫
  6. ウルルの森の物語
  7. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  8. 2012
  9. THE 4TH KIND フォース・カインド
  10. パブリック・エネミーズ
  11. マイケル・ジャクソン THIS IS IT

「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」 第2位

Wd上映スクリーン数: 292
オープニング土日動員: 39万5984人
オープニング土日興収: 4億5261万2800円
「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー/侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」(最終興収19億円)対比95%。 前作に引き続き、それまでの倍の水準が定着?
『テレビの最終回でストーリーが途中でブツ切れたまま終了し、その直後に映画の告知が流れ視聴者から苦情が殺到。放送倫理・番組向上機構が審議する騒ぎになった。』それが効果的だった?その結論は次作で?

「ジュリー&ジュリア」@関東/関西/名古屋/福岡/札幌

Jj上映スクリーン数: 13
オープニング土日動員: 5166人
オープニング土日興収: 691万7000円
同SPE配給作品「カポーティ」(最終興収1.27億円)対比114%。
メイン館のTOHOシネマズシャンテでは土日全回満席、新宿武蔵野館では立見が続出。
第67回ゴールデングローブ賞作品賞/主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネート。細く長い興行になりますか?

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 第7位

Yamato上映スクリーン数: 213
オープニング土日動員: 7万3207人
オープニング土日興収: 9662万5900円
■男女比 87:13
■年齢層 20代8・5%/30代24・3%/40代54%/50代6・9%
■鑑賞動機
『宇宙戦艦ヤマトの映画だから』 46%
『新しいヤマトの世界観に興味があったから』 18%
『内容に興味があったから』 7・7%
『3Dで描かれたヤマトの激しいバトルに期待して』 7・1%
来年のキムタク実写版はヒットするでしょう...この作品があったことは忘れて。

東映 第1位 第2位

12月第2週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  2. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  3. カールじいさんの空飛ぶ家
  4. 2012
  5. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  6. パブリック・エネミーズ
  7. 宇宙戦艦ヤマト 復活篇
  8. Disney'sクリスマス・キャロル
  9. なくもんか
  10. スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」が第1位。土日興収8億円どころか、結局10億円突破!動員第2位「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」と東映がトップ1、2!11月のソニーに続き、素晴らしい!

「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」 東映史上最高!

One12日より全国188館で公開されました「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD」配給の東映によると初日興収が約4億円を突破!2日目も売り切れ劇場が続出しており、土日8億円は決定??
入場者プレゼントで大ヒットした作品と言えば2007年の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(327館・土日興収7.83憶円/最終興収50.2憶円)が思い浮かびますが...今回はスクリーン数が少ないだけに、混雑度は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(120館・土日興収5.12憶円/最終興収見込40憶円)並み?単純計算だと最終興収は55~60億円くらい?でも「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」や「アバター」のスタートに伴い、2週目でキャパ不足による頭打ちは避けられそうにないかも?

0巻効果

Nonno「ONE PIECE」0巻効果で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」5.12億円のオープニングを超えそう?
第10位までの予想です。

  1. ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD
  2. カールじいさんの空飛ぶ家
  3. 仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
  4. パブリック・エネミーズ
  5. 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
  6. 2012
  7. スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
  8. 宇宙戦艦ヤマト 復活篇
  9. なくもんか
  10. 沈まぬ太陽

「キャピタリズム マネーは踊る」@日比谷/梅田

Cap上映スクリーン数: 3
オープニング土日動員: 2935人
オープニング土日興収: 428万2400円
TOHOシネマズシャンテ(2スクリーン)、梅田で先行公開。来年1月9日より全国拡大公開。その時は、トップ10入り??
公式サイト:http://capitalism.jp

「カールじいさんの空飛ぶ家」 第1位

Up上映スクリーン数: 663
オープニング土日動員: 44万804人
オープニング土日興収: 6億2770万円
「モンスターズ・インク」(最終興収94億円)対比105%、「Mr.インクレディブル」(同53億円)対比102%。配給側は最終興収80億円を予想。
古い作品を基準にするのも不合理なので、昨年の「WALL・E/ウォーリー」(最終興収39.5憶円)動員対比117%/興収対比133%。最終着地見込55億円くらい??
今回3D:2Dスクリーン数は36:64、興収は52・4:47・6、字幕:日本語吹替のシェアは17:83。「WALL・E/ウォーリー」との差額1億5760万円のうち動員増による興収増分/8130万円>3Dによる単価増分による興収増分/7630万円。これをどう見るか???

ピクサー、日本でも定着?

12月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. カールじいさんの空飛ぶ家
  2. 2012
  3. なくもんか
  4. Disney'sクリスマス・キャロル
  5. 沈まぬ太陽
  6. ゼロの焦点
  7. イングロリアス・バスターズ
  8. 僕の初恋をキミに捧ぐ
  9. 劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~
  10. ニュームーン/トワイライト・サーガ

Disney vs ピクサー

第10位まで(と言っても3位以下は混戦?)の予想です。

  1. カールじいさんの空飛ぶ家
  2. 2012
  3. なくもんか
  4. Disney'sクリスマス・キャロル
  5. 沈まぬ太陽
  6. ゼロの焦点
  7. イングロリアス・バスターズ
  8. ニュームーン/トワイライト・サーガ
  9. 僕の初恋をキミに捧ぐ
  10. 劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~

「東のエデン 劇場版 I The King of Eden」 第13位

Eden上映スクリーン数: 7
オープニング土日動員: 1万2445人
オープニング土日興収: 1732万3000円
テアトル新宿、テアトルダイヤ、テアトル梅田では初日全回が満席となり、立見も売り切れるほどのスタート。特に新宿は初日動員数において同館歴代最大となる2042人を記録。
1館平均247万円。先週末第9位「劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~」並みに拡大しておいたら...?

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 第6位

Newmoon上映スクリーン数: 197
オープニング土日動員: 5万1825人
オープニング土日興収: 6878万8100円
前作動員対比103%。
全米では歴代3位、1億4283万9137ドルのオープニング週末興収。しかしながら、日本ではほとんど追い風にはなりませんでした...

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ