« 「僕キミ」>「きみぼく」 | トップページ | 「沈まぬ太陽」 第2位 »

「僕の初恋をキミに捧ぐ」 第1位

Bokukimi上映スクリーン数: 302
オープニング土日動員: 21万9779人
オープニング土日興収: 2億8125万4350円
■男女比 12:88
■年齢層 13~15歳22・6%/16~19歳37・6%/20代25・3%
■鑑賞動機
『原作コミックが好きだから』 21・1%
『純愛モノが好きだから』 14・5%
『岡田将生の出演作だから』 13・4%
『井上真央の出演作だから』 12・9%
『今後は口コミに力を持つ女子中高大生からの発信による動員の伸びが期待され、興収30億円も狙えるスタートとなった。』集客力があったのは岡田将生の方!?

« 「僕キミ」>「きみぼく」 | トップページ | 「沈まぬ太陽」 第2位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/46599820

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の初恋をキミに捧ぐ」 第1位:

» 僕の初恋をキミに捧ぐ [映画君の毎日]
<<ストーリー>>医師の孝仁(仲村トオル)を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。逞に恋心を抱き始めた繭は、逞が重い病気により20歳まで生きられないと知りつつも「大人になったら結婚しよう」と約束。しかし、時が経っ... [続きを読む]

» 僕の初恋をキミに捧ぐ [シネマDVD・映画情報館]
累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかしい恋の行方が描かれる。監督は『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦。『花より男子ファイナル』の井上真央が、死を宣告された初恋相手と懸命に生きていく悲恋の少女を演じる。共演は『重力ピエロ』の岡田将生。涙なしには観られない珠玉のラブストーリーだ。 予告編 ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内 ... [続きを読む]

» 僕の初恋をキミに捧ぐ 鎌高前Pのあの踏切が… [労組書記長社労士のブログ]
【 62 -13- 1ヶ月フリーパスポート=10 】 この土日も仕事なので海はなし…(´・ω・`) 今はうちの労組の仕事が忙しい時期でもあるんやけど、うちに関係するとある神戸の労働組合の労使紛争にもかなりの時間を取られている。 自分の日常の仕事による移動範囲は、大阪より西に向かっては西宮より向こうに行くのは数年に一度あるかどうか、またJR西日本の列車に乗るのも年に数回、という感じやのに、ここんとこの神戸での滞在時間は今までの一生分くらいに匹敵しているかもしれないし、PiTaPaカードへのICOCAの... [続きを読む]

« 「僕キミ」>「きみぼく」 | トップページ | 「沈まぬ太陽」 第2位 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ