« 「ティンカー・ベル」 第10位 | トップページ | 「禅 ZEN」 第12位 »

「チェ 28歳の革命」 第2位

28上映スクリーン数: 248
オープニング土日興収: 1.39億円
『9大都市(47館)の占める割合が41%』『チェ・ゲバラファンや本人を知っている世代を集客』と結構偏った客層。と言うか狙ったターゲットにきっちり届いている?客層の拡がりはあまり期待できなさそうですが、堅実に「39歳 別れの手紙」につなぎます。

« 「ティンカー・ベル」 第10位 | トップページ | 「禅 ZEN」 第12位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/43742239

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェ 28歳の革命」 第2位:

» チェ 28歳の革命/The Argentine [いい加減社長の映画日記]
普段なら、土曜日のレイトショーなんですが。 今回は三連休ということもあって、日曜のレイトショーで、「チェ 28歳の革命」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「チェ 28歳の革命」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 医者として旅をしながら貧者を助けようとしたチェ・ゲバラは、フィデル・カストロとの運命的な出会いによって、自らの人生の矛先を変える。 それは、たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀な闘い・・・。 何故、チェは20世紀最大のカリスマとなったの... [続きを読む]

» チェ 28歳の革命 |チェ 39歳別れの手紙 [我想一個人映画美的女人blog]
この時期毎年参加している、小学館の年末忘年会パーティ (美味しいものいっぱい食べ放題{/m_0050/})と重なってしまってどうしようかと思ったけど そこは映画ファンのわたくし やっぱ生デルトロでしょう! ってことで行って来ました ベニチオ・デル・トロ&ソダーバーグ監督来日試写{/light/} スティーヴン・ソダーバーグの映画って昔の『セックスと嘘とビデオテープ』は好きだったけど 最近はエンターテインメント的な映画よりも、社会派と言われる作品が多い。 (『オーシャンズ』シリーズは娯楽作品だけ... [続きを読む]

» チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 ジャパンプレミア [メルブロ]
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 236,7本目 2008-42,3 上映時間 2時間12分 2時間13分 監督 スティーブン・ソダーバーグ 出演 ベニチオ・デル・トロ デミアン・ビチル エドガー・ラミレス カタリーナ・サンディノ・モレノ マット・デイモン 会場 TOHO...... [続きを読む]

» チェ 28歳の革命 [映画・つぶやき]
1950年代後半。 チェ ゲバラ。 著名な革命家の人生前半の活躍をリアリティー十分に グイグイ描き、見ごたえ十分。 ベニチオ・デル・トロが熱演。 チェの魅力あふれる人物像をこれでもか、と魅せる。 スティーヴン・ソダーバーグ監....... [続きを読む]

» 【映画】チェ 28歳の革命 [新!やさぐれ日記]
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をアメリカ人ジャーナリストの質問に答える形で回想する。 1955年、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たした若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、次第に革命運動にのめりこんでいく。 ... [続きを読む]

» チェ 28歳の革命 [欧風]
土曜、イオン下田での映画観賞、1本目が「感染列島」。 2本目に観たのが、 [続きを読む]

» チェ 28歳の革命 [悠雅的生活]
祖国か、死か。 [続きを読む]

» 「チェ 28歳の革命」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Che: Part One」2008 フランス/スペイン/USA “かつて、本気で世界を変えようとした男がいた...。” エルネスト・チェ・ゲバラに「トラフィック/2000」「スナッチ/2000」「悲しみが乾くまで/2008」のベニチオ・デル・トロ。 フィデル・カストロに「ウェルカム!ヘヴン/2001」のデミアン・ビチル。 フィデルの弟ラウルに「300/2001」のロドリゴ・サントロ。 後にチェの妻となるアレイダ・マルチに「パリ、ジュテーム/2006」「コレラの時代の愛/2007... [続きを読む]

» 『チェ 28歳の革命』面白かった・・・ [自由の森学園図書館の本棚]
今日、『チェ 28歳の革命』を見てきました。 ちょっと予習が必要かなぁ、と思うほど、はなしがくるくる進むけど、とても面白かったです。 とにかく、主人公チェ・ゲバラが、かっこ良いです。 キューバのために、というよりは全世界の抑圧されている人々のために闘う、というところがやっぱり凄すぎるなぁ・・・ 映画を見ている限りでは、孤高といえばいいのか、孤独といえばいいのか分からないけど、みんなを指導して進んでいくという感じではないように、感じました。 もちろん個人として、医師として、人とのつな... [続きを読む]

» チェ 28歳の革命 見た感想 (【注】ネタバレあり) [映画鑑賞 博物館 美術館 体験感想記など]
“20世紀最大のカリスマ”という評価が世界のスタンダードになっている感のあるキューバ革命の英雄チェ・ゲバラ。しかしこの映画で描かれるチェ・ゲバラは、必ずしもそんな姿ではありませんでした。アルゼンチン出身ということで他所者という引け目をどこ....... [続きを読む]

« 「ティンカー・ベル」 第10位 | トップページ | 「禅 ZEN」 第12位 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ