« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

20世紀少年、復習してから?

前作の復習上映会が1月17日~25日の9日間累計興収3559万円。公開前日は金曜特別ロードショー「20世紀少年 ~もう一つの第1章~」がテレビ放映。前作のオープニング越えは間違いない!!?
第7位までの予想です。

  1. 20世紀少年<第2章> 最後の希望
  2. マンマ・ミーア!
  3. 007/慰めの報酬
  4. チェ 39歳 別れの手紙
  5. 感染列島
  6. 誰も守ってくれない
  7. 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー

「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」 第3位

Gvsg上映スクリーン数: 143
オープニング土日興収: 8586万円
「劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」(最終興収7.2億円)対比48%。
今回番組に穴が開き、3月にDVD発売の作品を急遽劇場公開。上映時間55分と言うことで(?)大人1200円/小人800円興行。動員は初登場第3位と、結果的には良い流れに。これからは「仮面ライダー」と戦隊ものは別々にして年数回劇場公開?

「誰も守ってくれない」 第4位

Daremo上映スクリーン数: 292
オープニング土日興収: 1.09億円
■男女比 62:38
■年齢層 13~15歳 6・8%/16~19歳 6・8%/20代 18・4%/30代 29・1%/40代 28・2%/50代以上 10・7%
■鑑賞を決めた情報
『映画館の予告・ポスターなど』 25・7%
『テレビCM』 16・5%
『土曜プレミア「誰も守れない」を見て』 13・1%
「誰も守れない」の視聴率は10・7%。テレビ東京も含めた同時間帯民放で最低の数字...悲惨な事件は現実のニュースでたくさん?若者や女性はお金払うなら楽しめるものが見たい??
公式サイト

「007/慰めの報酬」 第1位

007上映スクリーン数: 345
オープニング土日興収: 3.1億円
前作「カジノ・ロワイヤル」(最終興収22.1億円)対比116%。
公式サイト

予定通り

1月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 007/慰めの報酬
  2. 感染列島
  3. 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
  4. 誰も守ってくれない
  5. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
  6. チェ 28歳の革命
  7. WALL・E ウォーリー
  8. K-20 怪人二十面相・伝
  9. 赤い糸
  10. 地球が静止する日

予定通り「007/慰めの報酬」が初登場第1位!
以下3~5位に新作が並びます。予定通り「ふうけもん」だったら第3位は無理だった???

「私は貝になりたい」 最終興収24億円?

2009年新企画は、ファーストランの興収を土日/週計でまとめた資料です。(単位:百万円)

第1回は「私は貝になりたい」です。

                       土日計 前週比 週累計
  1. 11/22~11/28  \256   ----    \781
  2. 11/29~12/ 5   \195  76.2%  \1,158
  3. 12/ 6~12/12   \137  70.3%  \1,483
  4. 12/13~12/19  \104  75.9%  \1,721
  5. 12/20~12/26    \55  52.9% \1,863
  6. 12/27~ 1/ 2     \35  63.6%  \2,012
  7.  1/ 3~  1/ 9     \87 248.6%   \2,188

この後ムーブオーバーが

MO1 .1/10~1/16     \41  47.1%   \2,268
MO2 .1/17~1/23     \20  48.8%

と結構伸びているので、最終興収は24億円前後での着地??

「ふうけもん」の代替番組

映画制作者側の諸事情により配給契約解消された「ふうけもん」の代替番組「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー 」がスタート。結果的には良さそうな気が...
第7位までの予想です。

  1. 007/慰めの報酬
  2. 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
  3. 誰も守ってくれない
  4. 感染列島
  5. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
  6. チェ 28歳の革命
  7. WALL・E ウォーリー

「ザ・ムーン」 第14位

Moon上映スクリーン数: 43
オープニング土日興収: 2256万円
公式サイト
TOHOシネマズ ザ・ムーン サンデー

「感染列島」 第1位

Kansen上映スクリーン数: 324
オープニング土日興収: 3億円
妻夫木聡主演+TBS+東宝「どろろ」(最終興収34億円)対比67%。
さすが昨年700億円以上売り上げた東宝の2009年第1弾!と言うべきか、東宝作品でヒットと言うにはまだまだ足らない??と見るべきか...

「007/慰めの報酬」 次週第1位?

1月第3週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 感染列島
  2. WALL・E ウォーリー
  3. チェ 28歳の革命
  4. K-20 怪人二十面相・伝
  5. 赤い糸
  6. 地球が静止する日
  7. 禅 ZEN
  8. 252 生存者あり
  9. 劇場版メジャー MAJOR 友情の一球(ウイニングショット)
  10. ティンカー・ベル

「感染列島」が第1位!
それ以外の新作がトップ10に届かない一方で、「禅 ZEN」が5ランクアップで初のトップ10入り。
「007/慰めの報酬」の先行上映は2.7億円の貯え。次週の第1位は確定?

松本人志監督 第二弾!

松竹ラインナップより

2009年秋ロードショー
「タイトル未定」
企画・監督:松本人志、脚本:松本人志、高須光聖
出演:松本人志

待ってました!

2010年ロードショー
「築地魚河岸三代目2」
累計200万部を超える人気コミックの映画化、第二弾!

やるんだ...、

「禅 ZEN」 第12位

Zen上映スクリーン数: 57
オープニング土日祝興収: 4800万円
「寝ずの番」(最終興収4.2億円)対比130%。
シネカノン有楽町2丁目では3日間全回満席・売切!角川シネマチェーン作品、これが当るとは...

「チェ 28歳の革命」 第2位

28上映スクリーン数: 248
オープニング土日興収: 1.39億円
『9大都市(47館)の占める割合が41%』『チェ・ゲバラファンや本人を知っている世代を集客』と結構偏った客層。と言うか狙ったターゲットにきっちり届いている?客層の拡がりはあまり期待できなさそうですが、堅実に「39歳 別れの手紙」につなぎます。

「ティンカー・ベル」 第10位

1月第2週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. WALL・E ウォーリー
  2. チェ 28歳の革命
  3. K-20 怪人二十面相・伝
  4. 地球が静止する日
  5. 赤い糸
  6. 252 生存者あり
  7. 劇場版メジャー MAJOR 友情の一球(ウイニングショット)
  8. ワールド・オブ・ライズ
  9. 私は貝になりたい
  10. ティンカー・ベル

新作では「チェ 28歳の革命」が唯一ランクイン。
先週返り咲いた「私は貝になりたい」が引き続きトップ10内に踏ん張る中、「ティンカー・ベル」が初のトップ10入り!5位以下は僅差でもみ合っているので、次週も圏外からのランクインあるかも?

ボックスオフィスは、まだ...

正月作品も息切れ。しかしながら新作も小粒...
第7位までの予想です。

  1. WALL・E ウォーリー
  2. 地球が静止する日
  3. K-20 怪人二十面相・伝
  4. チェ 28歳の革命
  5. ミーアキャット
  6. 劇場版メジャー MAJOR 友情の一球(ウイニングショット)
  7. 252 生存者あり

櫻井翔さんからの年賀状

Sakuraiなんと、今年は嵐の櫻井翔さんから年賀状が届きました。

おそらく全国のご家庭に。

Yatter 3月7日公開の映画「ヤッターマン」に出演しているんだ...

主演俳優が年賀はがきキャンペーンなどやっていると、こういう大型の宣伝もできる!

彼が主演で良かった、と思っている関係者も多いのかなあ?

「私は貝になりたい」、返り咲きの第8位!

1月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. WALL・E ウォーリー
  2. 地球が静止する日
  3. K-20 怪人二十面相・伝
  4. 劇場版メジャー MAJOR 友情の一球(ウイニングショット)
  5. 252 生存者あり
  6. 赤い糸
  7. ワールド・オブ・ライズ
  8. 私は貝になりたい
  9. 映画!たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?
  10. 劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ

新作の公開が無かった為、ほとんど顔ぶれの変わらなかった2009年初のボックスオフィス。注目は、12月第3週にトップ10圏外に消えていた「私は貝になりたい」。6ランクアップ/返り咲きの第8位!動員は前週末の2倍以上!!累計興収20億円突破!!!
やはり視聴率42・1%稼いだ国民的歌番組で司会を務めた主演の二人が、作曲家の演奏する映画のテーマをバックに語った『平和へのメッセージ』の宣伝効果(?)は高かった?
それにしても、10本中半分が東宝作品。今年も、そうなのか??

2009年は洋高邦低、ふたたび?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2008年は再び邦高洋低になりました日本のボックスオフィス。大晦日の紅白歌合戦も「崖の上のポニョ」「私は貝になりたい」の宣伝?
2009年は「ダ・ヴィンチ・コード」(最終興収90.5億円)、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(同94億円)、「ターミネーター3」(同82億円)、「トランスフォーマー」(同40億円)の続編が公開予定。一方邦画は、ジブリも木村拓哉も「踊る大捜査線」や「海猿」の続編も予定無し...一昨年のような洋高邦低、ふたたび?AdHp6T4

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ