« 「D-WARS ディー・ウォーズ」 第12位? | トップページ | 「WALL・E ウォーリー」 第1位 »

「まぼろしの邪馬台国」 上昇!?

12月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. WALL・E ウォーリー
  2. 252 生存者あり
  3. レッドクリフ Part I
  4. 私は貝になりたい
  5. 特命係長 只野仁 最後の劇場版
  6. ハッピーフライト
  7. まぼろしの邪馬台国
  8. 映画 Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪
  9. 容疑者Xの献身
  10. デス・レース

「レッドクリフ Part I」のV5を阻止したのは下馬評どおり「WALL・E ウォーリー」。(詳細は次記事にて。)
初登場作品以外では第3位「レッドクリフ Part I」が興収41億円を突破。ジェットー・リー主演「HERO」(最終興収40億円)を上回りアジア映画の国内最高成績を樹立!
第4位「私は貝になりたい」は土日興収1.37億円、動員100万人突破!
しかしながら今週一番の驚きは、公開第6週目で3ランクアップ第7位「まぼろしの邪馬台国」?何故、今更??

« 「D-WARS ディー・ウォーズ」 第12位? | トップページ | 「WALL・E ウォーリー」 第1位 »

コメント

幻の卑弥呼と絶滅した日本人を死ぬ前に拝みたい老人が沢山いるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/43371869

この記事へのトラックバック一覧です: 「まぼろしの邪馬台国」 上昇!?:

» 特命係長 只野仁 最後の劇場版 [映画を見に行きましょう!! ]
特命係長 只野仁 最後の劇場版大手広告代理店・電王堂の総務二課係長・只野仁は、自他共に認めるダメ社員。しかし、彼には知られざるもう一つの顔があった。社内外のトラブルを解決するため会長直属の「特命係長」として暗躍しているのだ。社運をかけたイベントの開催が...... [続きを読む]

« 「D-WARS ディー・ウォーズ」 第12位? | トップページ | 「WALL・E ウォーリー」 第1位 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ