« 「ウォンテッド」 第1位(予定通り) | トップページ | 「次郎長三国志」 第9位 »

「ウォンテッド」 どちらにしても第1位!

Wanted上映スクリーン数: 504 
オープニング土日興収: 3.7億円
先行上映込みだと8.2億円。第2位の「パコと魔法の絵本」は2.4億円なので、どちらにしても第1位!
同じ東宝東和配給「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」の先行土日+前夜祭金+オープニング土日対比108%。しかしながら「ハムナプトラ3」は落ちがきつく、最終的には22~23億円に着地...今回は?

« 「ウォンテッド」 第1位(予定通り) | トップページ | 「次郎長三国志」 第9位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/42571633

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォンテッド」 どちらにしても第1位!:

» ウォンテッド/WANTED [我想一個人映画美的女人blog]
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪ アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい  『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪... [続きを読む]

» 【2008-214】ウォンテッド [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。 [続きを読む]

» WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー [銅版画制作の日々]
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョ... [続きを読む]

» 「ウォンテッド」強引なアクションに見所アリ [soramove]
「ウォンテッド」★★★☆ アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ主演 ティムール・ベクマンベトフ 監督、2008年、アメリカ、110分 全米では6月最後の週に公開され ディズニーの「WALL・E/ウォーリー」に次いで 5.000万ドルで2位発進のヒット作。...... [続きを読む]

» 『ウォンテッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> チッタで座席予約をするときに、心の中でウ〜〜と言い、勢いで土曜日のウォンテッドと大きな声... [続きを読む]

» ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。 [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火) 私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?)  オススメ度:75% うぅ−ウォンテッド と言えばピンクレディー。きっと中年男が 日本向けのタイトルとして考えたんだろうと思ってたら原題で ビックリ。失礼しました。私が中年でした。祝日でもあり折角 田舎から大阪... [続きを読む]

» 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として... [続きを読む]

» 「ウォンテッド」弾丸が曲がる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同棲中の彼女が、知らぬ間に会所の同僚とベッド・イン。緊張が高ぶると、動悸が烈しくなるので、それを抑える薬を手放せない…と、まさに冴えない日々を過ごしていた。或る日、処方箋の薬を受け取る為、薬局に立ち寄ったウェスリーは、見知らぬ女性・フォックス(... [続きを読む]

« 「ウォンテッド」 第1位(予定通り) | トップページ | 「次郎長三国志」 第9位 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ