« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

「花より男子」◎、「恋空」×

2008年の夏休みも終了。現時点では

  1. 崖の上のポニョ(最終興収見込150億円)
  2. 花より男子ファイナル(同75億円)
  3. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(同58億円)
  4. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ (同48億円)
  5. ザ・マジックアワー(同39億円)

とほぼ予想通りの順番?
中で一番健闘したのは「花より男子ファイナル」!高視聴率連ドラの映画化は儲かることの新たなる証明となった?!
7月期のテレビドラマは北京オリンピックの影響か(?)大苦戦。「コード・ブルー」が平均視聴率15%を辛うじて超えているのが最高。映画で39億円稼いだ「恋空」などは5~6%と言う醜い結果に...
まあ「SP」「ROOKIES」「海猿3」「踊る大捜査線3」(?)「ごくせん」(??)...とまだまだ待機作品はあるので、焦る必要は無いのかもしれませんが...

「ハンコック」vs「20世紀少年」

8月は先行上映多かったですね。先行上映を上映週に計上した場合、先週末のボックスオフィスは

  1. 崖の上のポニョ
  2. デトロイト・メタル・シティ
  3. ハンコック
  4. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
  5. セックス・アンド・ザ・シティ
  6. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  7. ダークナイト

今週末実質的には「20世紀少年」の方が上かなあと思うものの、先行上映での2億5000万円の貯金のある「ハンコック」の方が有利?と言うことで、第5位までの予想で...

  1. ハンコック
  2. 20世紀少年
  3. 崖の上のポニョ
  4. デトロイト・メタル・シティ
  5. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

「セックス・アンド・ザ・シティ」 第3位

Satcn上映スクリーン数: 286
オープニング土日興収: 1.9億円
同じギャガ・コミュニケーションズが配給した「私の頭の中の消しゴム」(最終興収30億円)対比85%。
『TOHOシネマズ六本木の初日5239人動員を始め、銀座/渋谷などが良い成績なのに対して地方のシネコンがそれほどでもない』『9割が女性』だそうで、予想通りの展開?
今回テレビシリーズの声優が全員再集結して作られた日本語吹替版が全国16スクリーンで上映。この作品に関しては、地方で日本語吹替版での上映が少なかったことも数字が伸び悩んだ一因???heartSATCheart

「デトロイト・メタル・シティ」 第2位!!

Dmc上映スクリーン数: 241
オープニング土日興収: 3.5億円
昨年同じTOHOシネマズ六本木ヒルズをメイン館に公開された「クローズZERO」(最終興収25億円)対比85%。
今回は東宝作品にしては珍しくテレビ局の絡まない作品。それでこの数字、凄いです。7月単月として歴代最高興収121億円を記録した会社だけある!!?

「デトロイト・メタル」の方

8月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. デトロイト・メタル・シティ
  3. セックス・アンド・ザ・シティ
  4. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
  5. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  6. スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
  7. ダークナイト
  8. 花より男子ファイナル
  9. 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!
  10. カンフー・パンダ

「ポニョ」がV6。しかしながら、そろそろ...
第2位は「セックス・アンド・ザ」じゃなくて「デトロイト・メタル・シティ」の方。東宝、強いです。
先週第3位の「ベガスの恋に勝つルール」はトップ10圏外に。今週は水木金の数字は加算されませんので!

まだ「ポニョ」?

先週末先行上映が行われ貯金のある(?)「セックス・アンド・ザ・シティ」「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」と「デトロイト・メタル・シティ」が「ポニョ」に挑みます...
今週は第7位までの予想で。

  1. 崖の上のポニョ
  2. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
  3. セックス・アンド・ザ・シティ
  4. デトロイト・メタル・シティ
  5. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  6. ダークナイト
  7. スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

「ベガスの恋に勝つルール」 第4位??

Vegas上映スクリーン数: 191 
オープニング水木金土日興収: 1.8億円
これって実質的には水曜日初日なのでは?そうなると水~金の先行上映分はオープニング数字に入れられず、初登場4位→8位に。よって誰が何と言おうと、16日・土曜日初日なのです。

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 第2位

Mummy3上映スクリーン数: 548
先行土日+前夜祭金+オープニング土日興収: 7.66億円
前作「同2 黄金のピラミッド」(最終興収37億円)先々行土+先行土+オープニング土日対比92%。比較しづらい...
今回初の日本語吹替版制作。ローカルでは字幕/吹替比率が66:34!羞恥心・上地雄輔起用が成功?

ポニョ、ほぼ100億円

8月第3週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
  3. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  4. ベガスの恋に勝つルール
  5. ダークナイト
  6. 花より男子ファイナル
  7. カンフー・パンダ
  8. 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!
  9. 劇場版 NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 絆
  10. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

「ポニョ」がV5!土日興収は前週を13%上回り、累計興収99億円突破!と言うことは本日100億円越え??
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」は先行土日+前夜祭があっても無くても第2位。一方「ベガスの恋に勝つルール」は水木金先行上映のおかげで第4位です...

3周年

このブログも3周年を迎えることができました。いつもお越しいただく皆様、ありがとうございます。
毎年恒例の(?)、アクセスの多かった記事(2007年8月から2008年7月)を紹介します。

  1. 「のだめカンタビレ」 映画化へ1歩前進???
  2. 「太王四神記」 ヒットスタート!
  3. 「太王四神記」 回数券も好調!
  4. 「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」 第6位
  5. 「ガリレオ」 映画化!

ヨン様/ジャニーズを押さえて第1位は「のだめ」!まあ「太王四神記」については何回も書いているので、合算するとこちらが1位なのでしょうが。
6位以下に「花より男子ファイナル」「山のあなた 徳市の恋」...映画のランキングよりも、ヨン様/ジャニーズ/ドラマの映画化情報が求められている?

自分の書きたいものと求められているもののバランスを考えつつ、これからもマイペースで行きたいと思っています。宜しくお願いします。

お盆興行

今週末は新作以外に「セックス・アンド・ザ・シティ」「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の先行上映もあり、各劇場とも混雑度はピークに?slateOBONslate
第5位までの予想です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
  3. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  4. ダークナイト
  5. ベガスの恋に勝つルール

「ダークナイト」 第2位

Dark上映スクリーン数: 460
オープニング土日興収: 2.2億円
「バットマン・ビギンズ」(最終興収14.1億円)対比76%。全米では歴代NO1のオープニングを飾った本作、日本では従来の「バットマン」の枠は超えられなかった?
クリストファー・ノーラン監督の演出、遺作となったヒース・レジャーの演技、シリーズ最高傑作との評判も高い大人の男のドラマに仕上がっているのですが...日本の夏休み興行は、5歳の少年とさかなの子の交流のような、家族揃って見れるファミリー作品じゃないとしんどい?

「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!」 第4位

Kiba上映スクリーン数: 287
オープニング土日興収: 1.87億円
昨年の「劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生/電影版獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」(最終興収13.8億円)対比78%。4月に約半分のスクリーン数で公開された「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)」(同見込8億円)対比96%。
単純に考えると、「ゲキレンジャー」>「ゴーオンジャー」の分がマイナス?

「ポニョ」 V4!

8月第2週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. ダークナイト
  3. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  4. 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!
  5. 花より男子ファイナル
  6. カンフー・パンダ
  7. 劇場版 NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 絆
  8. ハプニング
  9. スカイ・クロラ
  10. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

「ポニョ」がV4!前週対比97%。累計興収72億円!週平均21.5億円で推移。このペースだと8月第4週末日前後には100億円突破???
全米ボックスオフィスではV4の「ダークナイト」、日本では相手が強すぎました...

「インクレディブル・ハルク」 第11位

Ih上映スクリーン数: 172
オープニング金土日興収: 6081万円
2003年の「ハルク」(最終興収9億円)土日対比46%。上映劇場数も前作は400スクリーン以上だったのが半分以下。今回はあまり力入っていなかった?映画会社は「ハンコック」や「アイアンマン」を優先??

「バットマン」vs「ポニョ」

「スパイダーマン3」を超え全米歴代公開初日3日間興収(1億5841万ドル)No1!「シュレック2」を超え全米歴代最速となる18日間での4億ドル突破!!と全米では記録づくしの今回の「バットマン」。いつも米高日低の本作ですが...「ポニョ」は強い?
今回は第5位までの予想で。

  1. 崖の上のポニョ
  2. ダークナイト
  3. 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!
  4. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  5. 花より男子ファイナル

「闇の子供たち」@渋谷/川崎/横浜/札幌/名古屋/大阪

Yami上映スクリーン数: 7
オープニング土日興収: 904万円
メイン館のシネマライズの土日動員/興収は2381人/364万円。
『各館とも初日から満席でのスタート。収容しきれず日曜日にはキャパシティの大きいスクリーンに移して上映する劇場もあった。』そうです。映画のテーマは重そうですが...豪華出演者に惹かれた?
宮崎あおいは「篤姫」の撮影がそろそろ終わり、次へ始動???

「劇場版 NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 絆」 第3位

Kizuna上映スクリーン数: 252
オープニング土日興収: 2.2億円
前作「疾風伝」(最終興収12.1億円)対比99.7%、前々作「大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」(同7.8億円)対比182%。
『ナルト青年編である疾風伝シリーズになって、ファンの年齢層も小学生から中学・高校生中心にシフトしてきている』そうで、その辺りが2年連続好調の要因、なのでしょうか?

「ポニョ」 好調!

8月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  3. 劇場版 NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 絆
  4. カンフー・パンダ
  5. 花より男子ファイナル
  6. ハプニング
  7. スカイ・クロラ
  8. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
  9. ドラゴン・キングダム
  10. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

「ポニョ」がV3。前週対比97%、累計興収50億円突破!
新作は「NARUTO」第3位、「スカイ・クロラ」第7位、「インクレディブル・ハルク」が第11位でした。

「NARUTO」と「スカイ・クロラ」

今週末は「NARUTO」「スカイ・クロラ」の登場でアニメだらけの7位までの予想です。

  1. 崖の上のポニョ
  2. 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  3. 劇場版 NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 絆
  4. 花より男子ファイナル
  5. カンフー・パンダ
  6. ハプニング
  7. スカイ・クロラ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ