« 「スパイダーウィックの謎」 第6位 | トップページ | GWはTOEI WEEK! »

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 限定公開

Twbb上映スクリーン数: 9 
オープニング土日興収: 581万円
「客層は20代男女からシニア層までと幅広く、著名人も多数来場し、注目度の高さを見せつけた。」「5月3日から15スクリーン追加。配給側は最終的に3億円の興収を見込んでいる。」そうです。
アカデミー賞最優秀作品賞受賞の「ノーカントリー」にしても興行的には渋め...最優秀主演男優賞だとこんなもの??

« 「スパイダーウィックの謎」 第6位 | トップページ | GWはTOEI WEEK! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/41093695

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 限定公開:

» ゼア・ウィル・ビー・ブラッド/THERE WILL BE BLOOD [我想一個人映画美的女人blog]
アカデミー賞作品賞にノミネート、 ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞を獲得し注目の本作は PTAこと、ポール・トーマス・アンダーソン監督の久々の新作{/ee_3/} The Dirk Diggler Story(88) Cigarettes and Coffee(93) ハード・エイト【Sydney】(96) ブギー・ナイツ【Boogie Nights】(97) Flagpole Special(98)※ビデオオリジナル作品 マグノリア【Magnolia】(99) パンチドランク・ラブ... [続きを読む]

» 感想/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [EDITOREAL]
狂気! 鬼畜! 暗黒! 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』4月26日公開。1900年台初頭、金塊掘りだったダニエル・プレーンヴューは、石油を掘り当て富を成す。そんな折、ある男が、石油の情報を持って現れた。情報を買ったダニエルは息子のHWを連れ、早速現地へ向かう。そこには確かに石油が眠っていた。地元で信仰を集める牧師イーライとの確執を深めながらも、地上げをはじめるダニエル。奇才ポール・トーマス・アンダーソンが富と権力に塗れた彼の腐敗した人生を壮大に描く。 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド PTA監督... [続きを読む]

» 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 [映画大好き夫婦のパリ新婚日記]
ポール・トーマス・アンダーソンの『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を鑑賞。ネタバレ的な事は書かないしストーリーが分かってしまうところはいつも通りマークの中に白で書くけれど、とにかく記したい事がたくさんあり色々書くので、まっさらな状態で観たい方はこの続きを...... [続きを読む]

» 映画レビュー「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
◆プチレビュー◆ダニエル・デイ=ルイスがド迫力の怪演。石油という権力を追い怪物になった男を描く暗い力作。 【90点】  石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。一攫千金を狙うプレインビューは、幼い息子を連れて採掘を行いながら土地を安く買い占めていた。や...... [続きを読む]

» 「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「There Will Be Blood」2007 USA 石油発掘に成功し、富を得た男の欲望と裏切りを描いた壮絶な人間ドラマ。 主演の“オイルマン”ダニエルに「マイ・レフトフット/1989」でオスカーをゲットし、「ギャング・オブ・ニューヨーク/2001」でも強烈な印象が残るダニエル・デイ・ルイス。 カリスマ牧師イーライ(ポールと二役)に「リトル・ミス・サンシャイン/2006」のポール・ダノ。 ダニエルの息子H.Wにディロン・フレイジャー。 ダニエルの弟と名乗る男ヘンリーに「ハムナプト... [続きを読む]

» ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [eclipse的な独り言 ]
 これはなんという映画でしょう!「映画」を観た!という気持ちが一杯です。ネタばれ [続きを読む]

» 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 」追い求める間は悲しみを知らない [soramove]
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド 」★★★★オススメ ダニエル・デイ=ルイス 、ディロン・フレイジャー主演 ポール・トーマス・アンダーソン 監督、2007年、アメリカ、158分 一攫千金を夢見る主人公は ある青年から有用な情報を仕入れ 油田を掘り当てる。 ...... [続きを読む]

» *ゼア・ウィル・ビー・ブラッド* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** 一攫千金を夢見るダニエル・プレインヴューは、幼い1人息子を連れて石油の採掘を行っていた。ある青年から、「故郷の広大な土地に石油が眠っている」と聞いた彼は、パートーナーのフレッチャーと共に米西部の小さな町、リトル・ボストンに赴き、安い土地を買占め、油井を掘り当てる。しかし、油井やぐらが火事になり、幼い息子は聴力を失う。精神に混乱を来した息子を、プレインビューは彼方の土地へ追いやってしまう。          gooより}}} ものすごく深くて重厚な映..... [続きを読む]

» ゼア・ウィル・ビー・ブラッド★ダニエル・ディ=ルイス [銅版画制作の日々]
  ダニエル・デイ=ルイスの狂的な演技に、驚きと感動。 若き日の作品での彼の印象は、わぁ〜ハンサムな俳優さんだと胸キュンしたことがあった。あれから随分時間が経って・・・・・。再びお顔を拝見したら、えらい年を喰ってしまい、それも驚きのひとつだった。私自身が映画から遠ざかっていたこともあり、久しく彼の出演作を観ていなかったこともあるのだが。彼自身も一時期、俳優業から遠ざかっていたようで・・・・。マーティン・スコセッシュ監督の説得で「ギャング・オブ・ニューヨーク」(02)で復帰。その作... [続きを読む]

« 「スパイダーウィックの謎」 第6位 | トップページ | GWはTOEI WEEK! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ