« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ボックスオフィスにも、春?

先週末は拡大公開作品がなかったのでお休みした週末ランキング予想。今週末は...RANKING

 1.ライラの冒険 黄金の羅針盤
 2.L change the WorLd
 3.ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜
 4.ガチ☆ボーイ
 5.超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!

3月になり、どっと新作がランクイン!?

やはり、木村拓哉のせい?

独占生中継!第80回アカデミー賞授賞式(WOWOW)の感想を。

■司会は昨年のジョン・カビラ/小林麻央 → ジョン・カビラ/八木亜希子に。またメインパーソナリティ木村拓哉 → スペシャルゲスト菊地凛子+ゲスト戸田奈津子/門間雄介に。昨年スタジオに張り詰めているように見えた緊張感が今年はなくなった感じ?RANKING
■今世紀見た中で一番好きな作品が「JUNO/ジュノ」と言う映画ライターの門間雄介さん。長年の映画ファンがたくさん見ている中、解説者として80回の歴史を語るには青すぎるのでは?
■TOHOシネマズ六本木ヒルズでのライブ中継の中継。なぜゲストが水野美紀?と思ったら、自身が主演しているWOWOWのドラマの番宣。アカデミー賞をそんなものに使うのって、不謹慎!
■字幕編集版の放送が同日の夜に戻りました。やはり昨年はSMAPXSMAPと放映時間が重なるから火曜日にずらされたんだ...間違いない!(古い!)RANKING

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 実質的には第2位?

Lyra先行土日興収: 2.7億円
昨春の「ナイトミュージアム」(最終興収35.7億円)先行土日対比159%。単純計算では最終興収55億円くらいは見込める??
全米では7000万ドルしか稼いでいないので、日本は率的には良い?RANKING
まあ、本番はこの週末からです。

第80回アカデミー賞結果

作品賞        「ノーカントリー」     
監督賞     ジョエル&イーサン・コーエン「ノーカントリー」
主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 
主演女優賞 マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ/愛の讃歌」
助演男優賞 ハビエル・バルデム「ノーカントリー」  
助演女優賞 ティルダ・スウィントン「フィクサー」

主演・助演女優賞を外しました...
「ノーカントリー」はこれで3月15日の公開に弾みが!最終興収4億円(?)が2~3倍になる?公式HPの上映劇場リスト(1月25日現在)の上映館数は40。どこまで増えるか?
逆に主要な賞を取れなかった「つぐない」や「JUNO/ジュノ」は前倒しで公開したい??
「モンゴル」は...受賞しなくてもいい宣伝になった???
個人的には「ノーカントリー」の4部門に続き、「ボーン・アルティメイタム」が編集/録音/音響編集賞の3部門を制したのが嬉しかったです。RANKING

実質的には「ライラの冒険 黄金の羅針盤」?

2月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。

 1.L change the WorLd
 2.チーム・バチスタの栄光
 3.陰日向に咲く
 4.母べえ
 5.エリザベス:ゴールデン・エイジ
 6.マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
 7.アース
 8.アメリカン・ギャングスター
 9.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
10.リアル鬼ごっこ

大ヒット御礼!全国縦断弾丸舞台挨拶ツアーが、強風のため途中で足止めになってしまった「L change the WorLd」がV3!以下先週とほとんど同じトップ10。実質的には「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の先行上映が上位に入っているのですが...RANKING

第80回アカデミー賞予想

脚本家組合ストでゴールデングローブ賞同様開催が危ぶまれた第80回アカデミー賞授賞式。無事日本時間の明日に迫りました。
作品賞にノミネートされた5本は、日本では最優秀賞受賞を期待して(?)3月以降の公開。逆に思い入れなく(?)、予想を。RANKING

作品賞       「ノーカントリー」     
監督賞     ジョエル&イーサン・コーエン「ノーカントリー」
主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 
主演女優賞 ジュリー・クリスティ「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 
助演男優賞 ハビエル・バルデム「ノーカントリー」  
助演女優賞 エイミー・ライアン「ゴーン・ベイビー・ゴーン(原題)」

作品を「JUNO/ジュノ」、監督をジュリアン・シュナーベル...と考えたものの、最終的には無難な予想に...RANKING
ワイドショー的には、浅野忠信主演「モンゴル」が最優秀外国語映画賞受賞するか、が一番の興味?昨年話題の中心だった菊池凛子、明日のテレビ中継のゲストらしいです。久しぶりに見るような...

「奈緒子」 第12位

Naoko上映スクリーン数: 121  
オープニング土日興収: 2000万円(BOX OFFICE MOJO換算)
主演は「のだめカンタービレ」上野樹里と「恋空」三浦春馬。「ビッグコミック スピリッツ」で長期連載された伝説の駅伝コミックの映画化。もう少しヒットして欲しかった?RANKING
製作:関西テレビ放送/配給:日活。製作:フジテレビ/配給:東宝だったら..RANKING

「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」 緊急拡大!

Annie都内メイン館の土日動員/興収は
■シネマGAGA! 1241人/193万円
■シネカノン有楽町2丁目 682人/106万円
有楽町は全回満席、渋谷も満席が続出!って「潜水服は蝶の夢を見る」のオープニングでも同じようなことを書いたような記憶が...と言うことは、シネカノン有楽町2丁目は2スクリーンとも大盛況!?
これを受けて今週末から新宿ミラノ座での拡大上映が急遽決定した、そうです!RANKINGRANKING

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 第3位

Elizabeth上映スクリーン数: 300 
オープニング土日興収: 1.2億円
『都心の劇場が好調な割には、地方のシネコンが少し弱い。』『土日より平日が強そう。』って、シニア向け邦画と同じ客層?
昨年の「マリー・アントワネット」(最終興収21億円)対比43%。ソフィア・コッポラ版オシャレなマリー・アントワネットの方が、ケイト・ブランシェット演じる強面の女王より若い女性受けするのは当然?RANKINGRANKING

「チーム・バチスタの栄光」 第2位→第2位

Teamb上映スクリーン数: 284 
オープニング土日興収: 3.8億円
2週目土日興収:        1.7億円
9日間累計興収:        7.5億円
出産後は「クローズド・ノート」(最終興収9.5億円)、「ミッドナイト イーグル」(同見込8億円)と映画ではまだ復帰できていない(?)竹内結子。月9「薔薇のない花屋」と共に、これで完全復活?、
本作、原作本は続編もあるようですが、アベレージの高いTBS+東宝作品としては、映画の続編を作るにはちょっと物足らない数字かもしれません。RANKINGRANKING

春の嵐の前の静けさ?

2月第3週国内週末興行成績(動員集計) です。

 1.L change the WorLd
 2.チーム・バチスタの栄光
 3.エリザベス:ゴールデン・エイジ
 4.母べえ
 5.陰日向に咲く
 6.マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
 7.アース
 8.アメリカン・ギャングスター
 9.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
10.リアル鬼ごっこ

新作洋画2本が3位、6位にランクイン。続映作品はその分ダウンと言う、変化に乏しいランキングでした。RANKING

「潜水服は蝶の夢を見る」 第21位

Sensui上映スクリーン数: 5  
オープニング土日祝興収: 1089万円
うち新宿バルト9、シネカノン有楽町2丁目は午後の回がほぼ満席、渋谷シネマライズも連日満席の回が出る大盛況スタート!今週末からは関西地区等全国28スクリーンに拡大。次週トップ10入りは...
今回のおすぎTVスポット「この映画を見て感動しない人が1万人以上いたら、私は映画評論家をやめます。」って...中途半端だ!!RANKING

「団塊ボーイズ」 第18位

Dankai上映スクリーン数: 15 
オープニング土日祝興収: 2087万円
全米で1億6800万ドルの大ヒットとなった本作。日本でも限定公開ながら『高年齢男性からの支持が集まり好スタート』となったそうです。RANKINGRANKING
全米で1億1800万ドル稼いだ「俺たちフィギュアスケーター」も、メイン館のシネマGAGA!は劇場動員新記録を樹立。全国興収も少ないブッキングながら5000万円を突破!
日本ではヒットしないと言われ続けてきたアメリカ製コメディーですが、一定のニーズはあるのかも?

第31回日本アカデミー賞結果

最優秀作品賞:     東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
最優秀監督賞:     松岡錠司「東京タワー」
最優秀主演男優賞: 吉岡秀隆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
最優秀主演女優賞: 樹木希林「東京タワー」
最優秀助演男優賞: 小林薫「東京タワー」
最優秀助演女優賞: もたいまさこ「それでもボクはやってない」

Tokyo_1 事前予想は2勝4敗...基本的に「それでもボクはやってない」→日本テレビ製作作品という考え方は良かったのですが。深く考えずに全部「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」にしておけば、4勝2敗だった...

最優秀主演男優賞は、予想不可能!

最優秀アニメーション作品賞「鉄コン筋クリート」!!!傾向が分からない...RANKING

引き続き邦画な週末

2月第3週国内週末興行成績(動員集計)予想です。RANKING

 1.L change the WorLd
 2.チーム・バチスタの栄光
 3.母べえ
 4.陰日向に咲く
 5.エリザベス:ゴールデン・エイジ

第31回日本アカデミー賞予想

いよいよ明日に迫りました第31回日本アカデミー賞授賞式。当初、キネマ旬報日本映画ベストワンにも輝いた「それでもボクはやってない」を軸に考えましたが、これまで日本テレビ製作作品が強かったことや、過去のデータを眺めながら...RANKING

最優秀作品賞:    東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
最優秀監督賞:    周防正行「それでもボクはやってない」 
最優秀主演男優賞: 加瀬亮「それでもボクはやってない」
最優秀主演女優賞: 樹木希林「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
最優秀助演男優賞: 堤真一「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
最優秀助演女優賞: 堀北真希「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

にしてみました。今回あまり自信はありません!!!
唯一最優秀アニメーション作品賞は、第1回目の傾向から考えると「河童のクゥと夏休み」でまず間違いない!?RANKING

「L change the WorLd」 第1位!

L上映スクリーン数: 398 
オープニング土日興収: 5.7億円
「デスノート」(最終興収28.5億円)対比140%、「the Last name」(同55億円)対比75%!RANKING
公開前に地上波放映された視聴率も前編19・7%、後篇23.6%!その影響をもろに受けた(?)のが、夏帆主演の裏番組「4姉妹探偵団」。後篇が放映された2月8日は、3・5%と言う記録(?)に...RANKING
話が逸れましたが、結局東宝配給じゃない邦画でも作品に興行力があればヒットする、と言う結論???

1位から4位まで邦画!

興行通信社によります、2月第2週国内週末興行成績(動員集計) です。

 1.L change the WorLd
 2.チーム・バチスタの栄光
 3.母べえ
 4.陰日向に咲く
 5.アース
 6.アメリカン・ギャングスター
 7.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 8.KIDS
 9.リアル鬼ごっこ
10.ビー・ムービー

1位、2位は予定通り??
3~6位は僅差で混戦。興収順だと「陰日向」「アメリカン」「母べえ」「アース」に。お年寄りと子供の多い作品は動員では有利!
「リアル鬼ごっこ」はスクリーン数が増え、2週目でのトップ10入りです!!RANKING

「モンゴル」、アカデミー賞のおかげで?

第80回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた浅野忠信主演「モンゴル」、ティ・ジョイと東映の配給で4月5日から公開が決まったそうです。RANKING
外国語映画賞でもアカデミー賞ノミネート+日本人主演の興行価値は期待できる?4月の番組が空白だった東映にとって「劔岳 点の記」の主演でもある浅野忠信の歴史大作は、ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴル合作の非邦画でも有り難い??
考えてみると、昨年の今頃「チンギス・ハーン」を描いた日本映画、ありましたけどね...Mongol

周星馳、香港/台湾で大ヒット!

Cj7 「少林サッカー」(最終興収28億円)、「カンフーハッスル」(同17億円)で世界中を熱狂させた男・周星馳(チャウ・シンチー)の最新作「ミラクル7号」、1月31日に香港/台湾で公開され2月3日までの4日間で835万ドル(約8億8千万円、香港・台湾合計)の興行収入を記録した、そうです!
香港では歴代オープニング第5位!週末のマーケット・シェアの78%!!

■香港 歴代オープニング記録 
1位 カンフーハッスル            2510万香港ドル
2位 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団  2070万香港ドル
3位 パイレーツ・オブ・カリビアン3     2030万香港ドル
4位 スパイダーマン3            1880万香港ドル
5位 ミラクル7号                1650万香港ドル
6位 ダ・ヴィンチ・コード            1580万香港ドル

日本では6月シネマスクエアとうきゅう他全国ロードショー。ルーブル系じゃないんだ...RANKINGRANKING

「ウォーター・ホース」 第7位

Wh上映スクリーン数: 302
オープニング土日興収: 7330万円
日本語版もあり上映スクリーン数も多いので、「エラゴン 遺志を継ぐ者」(最終興収18.6億円)くらいは行くか?と思いましたが...
予告編を見る限りでは、海外実写リメイク版「のび太の恐竜」に見える??RANKING

「アメリカン・ギャングスター」 第2位!

Ag上映スクリーン数: 290
オープニング土日興収: 2.4億円
今月発表されます第80回アカデミー賞では、助演女優賞と美術賞の2部門のノミネート。受賞したとしても、興行に与える影響は少なさそう...RANKING

Lな週末

今週末の予想RANKING

 1.L change the WorLd
 2.チーム・バチスタの栄光
 3.母べえ
 4.陰日向に咲く
 5.アメリカン・ギャングスター

1位から4位まで邦画...

「歓喜の歌」 第13位

Kanki上映スクリーン数: 116
オープニング土日興収: 2270万円(BOX OFFICE MOJO換算)
本作を配給したシネカノンが2006年に大ヒットさせた「フラガール」(最終興収14億円)対比22%。連続ヒット!とはいかない感じですね...RANKING

「ラスト、コーション」 第14位

Last上映スクリーン数: 75
オープニング土日興収: 2220万円(BOX OFFICE MOJO換算)
アン・リー監督「ブロークバック・マウンテン」(最終興収4.3億円)の拡大公開週末(55スクリーン)対比142%。
都内メイン館の土日動員/興収は
■シャンテシネ 1465人/207万円
■ル・シネマ   1160人/170万円
■新宿バルト  1046人/169万円
朝1回目以外は満席・完売が続出!ベネチア映画祭金獅子賞受賞のクオリティの高さか、ぼかしの入った濃厚なベッドシーンか、どっちの効果?RANKINGRANKING

「KIDS」 第6位

Kids上映スクリーン数: 231
オープニング土日興収: 7085万円
玉木宏主演「ただ、君を愛してる」(最終興収8億円)対比60.4%。
小池徹平、玉木宏と言った旬の俳優を使った割には...東映、ついてない???RANKINGRANKING

「リアル鬼ごっこ」 第11位

Real上映スクリーン数: 36
オープニング土日興収: 3079万円
メイン館のテアトル新宿は土日動員/興収は2142人/335万円、全回満席・立ち見を記録!客層は小学生~高校生、男女比7:3と普段はなかなか劇場に足を運ばない層を動かした!?最終興収3億円に向けて更なるブッキングと宣伝展開を図る、そうです。
今週末からは関西地区でも上映スタート。来週はトップ10入りもいけそう??RANKINGRANKING

「陰日向」「母べえ」相対的に上昇

興行通信社によります、2月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。RANKINGRANKING

 1.陰日向に咲く
 2.アメリカン・ギャングスター
 3.母べえ
 4.アース
 5.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 6.KIDS
 7.ウォーター・ホース
 8.銀色のシーズン
 9.ビー・ムービー
10.Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

「アメリカン・ギャングスター」賞レースにもそんなに絡んでいないし、男くさい作品で女性やファミリー層中心のシネコン観客層には弱いか...と思っていましたが、健闘!?
洋画に比べ「陰日向に咲く」「母べえ」の落ちが少なく、順位を上げています!

「テラビシアにかける橋」 第11位

Tera上映スクリーン数: 175 
オープニング土日興収: 3700万円(BOX OFFICE MOJO換算)RANKING
久しぶりに(?)おすぎの絶賛コメントをテレビCMで見たような気がしますが、日本では知名度の低い監督/俳優を補うには力及ばず?

「マリア・カラス 最後の恋」

Callas上映劇場: シャンテ・シネ 
オープニング土日動員/興収: 961人/158万円RANKING

「全然大丈夫」

Zenzen上映劇場: シネクイント
オープニング土日動員/興収: 1713人/277万円RANKING

2007年は洋高邦低

映連発表、2007年度全国映画概況です。RANKINGRANKING

■入場人員 1億6319万3000人(前年対比99.2%)

■興収 1984億4300万円(前年対比  97.8%)
●邦画  946億4500万円(前年対比 87.7%、構成比47.7%)
●洋画 1087億9800万円(前年対比109.3%、構成比52.3%)

■公開本数 810本(前年対比98.7%)
  ●邦画   407本(前年対比97.6%)
  ●洋画   403本(前年対比99.8%)

■映画館数 3221スクリーン(前年対比105.2%)

総興収は前年とあまり変わらない中で邦画と洋画のシェアが逆転、と言うことは単純に考えると、今の観客は邦画とか洋画とか意識的に区別していないと言うことになるのでしょうか???

2月1日 映画サービスデー初日

今週末は映画サービスデー/金曜初日で、「アメリカン・ギャングスター」「ウォーター・ホース」がスタート。なので早めの(?)予想です。

 1.陰日向に咲く
 2.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 3.アース
 4.KIDS
 5.ウォーター・ホース

これ以外では「歓喜の歌」が「フラガール」のようにトップ10入りなるか、ちょっと興味あり。RANKINGRANKING

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ