« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

「ビー・ムービー」 第6位

Bee上映スクリーン数: 231  
オープニング土日興収: 8028万円
ドリームワークス「森のリトルギャング」(最終興収11億円)対比76%。RANKING
ピクサーの「レミーのおいしいレストラン」(同39億円)以降は、「サーフズ・アップ」「ルイスと未来泥棒」「ベオウルフ 呪われし勇者」「ザ・シンプソンズ MOVIE」...と最終興収10億円を突破できない。ハリウッド製アニメーションの日本での不振は続きます...

「母べえ」 第4位

Kahbee上映スクリーン数: 326  
オープニング土日興収: 1.65億円
吉永小百合主演「北の零年」(最終興収27億円)対比65%。
遅ればせながら拝見させていただきましたが、62歳の吉永小百合さんが、志田「14才の母」未来の母親役と言うのは、いくら若くてお綺麗な小百合さんでも無理があるような...まあ磯野フネとワカメ親子のような感じだと思えばアリ??RANKING

岡田准一、「陰日向に咲く」より「SP」?

Kage上映スクリーン数: 310  
オープニング土日興収: 2.4億円
岡田准一主演「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」(最終興収18億円)対比80%。
公開初日は岡田准一主演ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の最終回。23時30分からの放送で視聴率18・9%、ここ数年の深夜ドラマとしては最高を記録!スペシャル版が4月5日午後9時からゴールデンタイムで放送!!この勢いで映画化するしかない!!!(って「陰日向に咲く」の話は...)RANKINGRANKING

1,2,3,4,6,5

興行通信社によります、1月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。

 1.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 2.陰日向に咲く
 3.アース
 4.母べえ
 5.銀色のシーズン
 6.ビー・ムービー
 7.Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
 8.アイ アム レジェンド
 9.マリと子犬の物語
10.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

「スウィーニー・トッド」がV2!と言っても「陰日向に咲く」が迫っています...RANKINGRANKING
正月映画のトップ3がぎりぎりランクイン。43億、32億、26億くらいで着地見込???

「28週後...」 第9位

28上映スクリーン数: 86 
オープニング土日興収: 3678万円(BOX OFFICE MOJO換算)RANKING
本作の製作総指揮であり前作「28日後...」の監督ダニー・ボイルの前監督作「サンシャイン2057」(最終興収2億円)対比61%。「28日後...」は最初拡大公開ではなかったようですが...今回は自信があった??

「シルク」 第8位

Silk上映スクリーン数: 274 
オープニング土日興収: 5906万円
役所広司「バベル」(最終興収20億円)対比22%。RANKING
「バベル」「SAYURI」(同15.5億円)などと違って、アカデミー賞にもゴールデングローブ賞にも全く絡まない本作...
アメリカでは2007年9月に122スクリーンで公開され最高32位、累計興収110万ドル。全世界の最高はイタリアの140万ドル。
しんどいです...

今週は金曜日

今週末からは「陰日向に咲く」「母べえ」「ビー・ムービー」「テラビシアにかける橋」の4作品の拡大公開がスタート。金曜日の予想です!RANKINGRANKING

 1.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 2.陰日向に咲く
 3.アース
 4.母べえ
 5.ビー・ムービー

「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 第4位

Bean上映スクリーン数: 137 
オープニング土日興収: 1.07億円
ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」(最終興収3.5億円)対比123%。前作(最終収11.5億円)から10年ぶりのカムバック。意外にまだまだ根強い人気?RANKING

「人のセックスを笑うな」 全回満席!

Sex上映劇場: シネセゾン渋谷 
オープニング土日動員/興収: 2418人/403万円
初日は16時過ぎにはレイトショーまで完売。翌日もレイトショーを含む5回全回が立ち見満席を記録する大ヒットスタート!
客層は舞台挨拶があった1・2回目は20代の女性中心に男女比1:9だったのが、3回目以降は30~40代/カップルへと拡がりを見せた。これを受けプリント本数を増やしローカルの公開時期を早めるなどの対応策を講じて急遽全国からの上映オファーに応える、そうです。RANKINGRANKING
松山ケンイチは、主演作「L」が2月9日から公開。全国的に相乗効果になるのでしょうか?

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 第1位

St上映スクリーン数: 400 
オープニング土日興収: 4億円
「チャーリーとチョコレート工場」(最終興収53億円)対比85%。
R-15と言うことで、ウォンカやジャック・スパロウを見に来たファミリー層が今回は不足?
まああれだけいろいろ飛び散ればそれも仕方がない??映画会社より、ティム・バートン監督の作りたいものを作る力の方が強かった???RANKINGRANKING
それでも初登場5位のアメリカと比べると、日本人は寛容なのか、ジョニー・デップが好きなのか...

1,2,4,3,6,5

興行通信社によります、1月第3週国内週末興行成績(動員集計) です。RANKING

 1.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 2.アース
 3.銀色のシーズン
 4.Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
 5.マリと子犬の物語
 6.アイ アム レジェンド
 7.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
 8.シルク
 9.28週後...
10.ルイスと未来泥棒

今回も土曜日の予想でしたが、3位と4位/5位と6位が逆...東宝強し?かな??

「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」 トップ10圏外

Pj_2上映スクリーン数: 16  
オープニング土日祝興収: 1929万円
スクリーン数の割りに健闘?でも、これって何...RANKING
週間少年ジャンプに連載されている、と聞いてなるほどと納得。やはり原作ものは興行的には強いと言うこと??RANKING

また土曜日ですが...

今週末のボックスオフィス、「パイレーツ・オブ・カリビアン」で2作連続100億円稼いだジョニー・デップ、10年ぶりに帰って来たミスタービーン、カナダ/フランス/イタリア/イギリス/日本の合作映画で役所広司、が参戦。
先週は初の全問正解で浮かれていたら、匿名の厳しいコメントをいただきました。今回も土曜日ですが、3位以下当たる気はしません...RANKING

 1.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 2.アース
 3.Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
 4.銀色のシーズン
 5.アイ アム レジェンド

「劇場版 空の境界」 驚異的な動員数

昨年12月1日からテアトル新宿で上映された「劇場版『空の境界』第一章 俯瞰風景」。4週間の興行期間中の全上映で満員札止めを記録した、そうです。観客動員数は70回(レイトショー56回 モーニングショー14回)で計1万9137人と、同劇場始まって以来の驚異的な動員数。RANKING
製作のアニプレックスによると、「当初はレイトショーのみだったが、上映の数時間前から立ち見券を含むチケット完売が相次ぎ、急遽早朝追加上映。12月22日からは池袋のテアトルダイヤでも上映。」
シネコンだったら2週目から終日上映にタイムテーブル組みなおすのでしょうが、昼に上映している作品との契約で無理なのか、単に混雑感を出したかったのか?RANKING
「時をかける少女」以降アニメーションに強い劇場としてのカラーが定着しつつある(?)テアトル新宿。7部作の途中からシネコンに取られないように気をつけないと...Ku_2No_2Kyo_2Kai_2 

「銀色のシーズン」 来年の今頃には

Giniro上映スクリーン数: 266 
オープニング土日祝興収: 2.8億円
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(最終興収9.3億円)対比133%。前作「LIMIT OF LOVE 海猿」で71億円の大ホームランを放った羽住英一郎監督、今回は凡打に留まった?RANKINGRANKING
まあ「バブルへGO!!」も平均打率の高い東宝+フジテレビ作品としては興行的には物足らない結果に終わりましたが、先週末地上波放映され視聴率15・3%、裏の亀梨和也主演「1ポンドの福音」の初回を13・0%と押さえました。「銀色のシーズン」も来年の今頃、日テレ土9ドラマの初回にぶつけて視聴率を取れれば総合的に合格???

「アース」 第1位!!!

Earth1上映スクリーン数: 275
オープニング土日興収: 3.6億円!
この作品、大ヒットした海洋ドキュメンタリー「ディープ・ブルー」(最終興収11億円)のスタッフが結集した最新作。この手のドキュメンタリーって「皇帝ペンギン」(同10億円)のようにヒットしたものもあれば、「ホワイト・プラネット」「北極のナヌー」のように累計興収2億円以下と今ひとつの成績に終わったものもあり、その差って一体何?RANKINGRANKING
大和ハウス工業株式会社協賛「こども500円キャンペーン」効果?でもなあ、単価は1257円とそんなに低くないし...
ナレーション担当渡辺謙効果?でもなあ、「北極のナヌー」は超人気の(?)SMAPメンバー稲垣吾郎だったしなあ...

初の全問正解!

興行通信社によります、1月第2週国内週末興行成績(動員集計) です。RANKING

 1.アース
 2.アイ アム レジェンド
 3.銀色のシーズン
 4.マリと子犬の物語
 5.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
 6.AVP2 エイリアンVS.プレデター
 7.ルイスと未来泥棒
 8.ALWAYS 続・三丁目の夕日
 9.えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?
10.劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸

予想を始めて初の全問正解!今年は幸先が良いかもしれません!!(別に当てることが目的でもないのですが...)

「ヤッターマン」 始動!

Yatter2009年春公開予定「YATTERMAN」。ヤッターマン1号に櫻井翔、2号に福田沙紀、そして先日ドロンジョに深田恭子のキャスティングが発表され、賛否(否否?)意見がネット上で繰り広げられていますね。RANKING
本日よりアニメ版のリメイクがスタート。ちびっ子たちの人気を獲得→映画大ヒットと言う長期宣伝のスタートとなりますか?

2008年は「ナルニア」「ウォーター・ホース」「ホートン」?

今年も映画会社からいただいた年賀状。
ハリウッドメジャーは今年一押し作品であることが多いのですが...
「ホートン」なの???Wd_2Sony_2Fox_2RANKING

正月映画第2弾スタート

低調な正月興行のせいか、今週末からは早くも(?)第2弾作品スタート。第1弾はファミリー作品、シニア向け時代劇、男性向けSF/アクション...若者向け/東宝+フジテレビ+海猿の監督「銀色のシーズン」が健闘するか?こども500円キャンペーンの「アース」が動員を伸ばすか?
今年最初の国内ボックスオフィス予想はRANKING

 1.アース
 2.アイ アム レジェンド
 3.銀色のシーズン
 4.マリと子犬の物語
 5.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

六本木韓国ドラマ館!?

Baeyoungjoon_2昨年は「ホテリアー」「冬のソナタ」等の韓国ドラマの劇場上映が人気だったTOHOシネマズ六本木ヒルズ。今年は1月から毎週火曜日四季シリーズ第一作「秋の童話」、木曜日「朱蒙」、金曜日ペ・ヨンジュン主演「裸足の青春」と週に3本を併行上映!RANKING
それ以外にニューヨーク・メトロポリタン歌劇場の豪華な舞台オペラ公演も上映。都心のシネコンはますます「映画」館ではなくなる???RANKING

「のだめカンタビレ」 映画化へ1歩前進???

正月集中再放送、1月4・5日2夜連続放映された「のだめカンタビレinヨーロッパ」。第一夜18・9%、第二夜21・0%の高視聴率!RANKINGこの結果を受けて、映画化へ1歩前進???Nodame

「茶々 天涯の貴妃」 初のトップ10入り

興行通信社によります、12月第5週+1月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。

■12月第5週
 1.アイ アム レジェンド
 2.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
 3.AVP2 エイリアンVS.プレデター
 4.マリと子犬の物語
 5.劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸
 6.ルイスと未来泥棒
 7.えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?
 8.ALWAYS 続・三丁目の夕日
 9.恋空
10.魍魎の匣

■1月第1週
 1.アイ アム レジェンド
 2.マリと子犬の物語
 3.ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
 4.AVP2 エイリアンVS.プレデター
 5.ルイスと未来泥棒
 6.えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?
 7.劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸
 8.ALWAYS 続・三丁目の夕日
 9.椿三十郎
10.茶々 天涯の貴妃

昨年末12月28日に公開された「AVP2 エイリアンVS.プレデター」が初登場第3位と健闘!?RANKING
1月第1週は拡大公開の新作が無く、「椿三十郎」が返り咲きの第9位!そして「茶々 天涯の貴妃」が前週比170%で初のトップ10入り!!!時代劇ファンのシニア層、年末は忙しかった?和央ようかの舞台挨拶効果??RANKING

大穴は「ホームレス中学生」?

Homeless2007年は25番組を配給、10億円以下の作品は5作品のみ、4年連続累計興収500億円突破の東宝。2008年のラインナップとして過去最高の29番組が発表されました!LINEUP 数年前までは邦画系に加えて学校の休みの時期に洋画系に数本公開程度の本数だったのが、シネコンのおかげで同時期に4~5本公開できる体制が整ったことによる積極戦略?
ラインナップを定番のアニメ以外ざっとキーワードで整理すると

■実績のある監督(宮崎駿「崖の上のポニョ」、三谷幸喜「ザ・マジックアワー」、羽住英一郎「銀色のシーズン」)
■人気テレビドラマ(「花より男子ファイナル」「容疑者Xの献身」「映画 クロサギ」「砂時計」)
■ジャニーズ(岡田准一「陰日向に咲く」、山下智久「映画 クロサギ」、松本潤「隠し砦の三悪人」「花より男子ファイナル」、草なぎ剛「山のあなた 徳市の恋」、中居正広「私は貝になりたい」 )
■フジテレビ・亀山千広プロデューサー(「銀色のシーズン」「ガチ☆ボーイ」「少林少女」「山のあなた 徳市の恋」「ザ・マジックアワー」「容疑者Xの献身」「ハッピーフライト(仮題)」「誰も守ってくれない」)

個人的に興行的本命は「崖の上のポニョ」、大穴は「ホームレス中学生」と予想!(でも期待しているのは中島哲也監督「パコと魔法の絵本」!!)RANKINGRANKING

「茶々 天涯の貴妃」 第11位

Chacha上映スクリーン数: 274
オープニング土日興収:4400万円(BOX OFFICE MOJO換算)
「大奥」(最終興収23億円)対比18%。各通信には主要12館土日祝3日間興収1091万円とだけ発表されていますね...「大奥」「男たちの大和」(同51億円)と正月作品は東宝に2連勝してきた東映。今回相手も強くないのですが...RANKING
敗因を勝手に分析すると
■主演女優の知名度の低さ
■邦画歴史大作にしては製作開始から公開まで短すぎ→製作宣伝不足/大作感の欠如
■テレビ局の製作不参加
ちなみに初日に地上波放映されました「大奥」、なんと視聴率が10・6%。こちらの方がショック??RANKING

2008年は邦高洋低、ふたたび?

あけましておめでとうございます。
2008年は早速正月2日休んでしまいました。マイペースが一層加速しています。本年もよろしくお願いします。

フジテレビの「新春かくし芸大会」「はねるのとびらお正月2時間スペシャル」「クイズ・ヘキサゴンⅡ」を見ていたら「少林少女」「ザ・マジックアワー」と言った自社作品のTVスポットがもう流れていましたね...「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ハリー・ポッター」「スパイダーマン」と言ったハリウッド製メガヒット作の続編が2007年ほど無い今年、一昨年のような邦高洋低、ふたたび?RANKINGRANKING

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ