« 「椿三十郎」、「武士の一分」の半分 | トップページ | 「太王四神記」 ヒットスタート! »

「マリア」 もうすぐトップ10??

Maria上映スクリーン数: 57 
オープニング土日興収: 1012万円
これってテレビ映画?と思って調べたら、ちょうど1年前の12月1日に全米3183スクリーンで公開されボックスオフィス初登場第4位にランクインしているちゃんとした劇場映画。原題は「The Nativity Story」と言うんですね...失礼しました。
8日からは関西エリアでの公開が始まるそうなので、次週のトップ10ランクインに期待?RANKING

« 「椿三十郎」、「武士の一分」の半分 | トップページ | 「太王四神記」 ヒットスタート! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/17282705

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリア」 もうすぐトップ10??:

» マリア 【称号:佳作】 [映画細胞~CinemaCell]
ナザレに住むマリアは、婚約者・ヨセフの子ではない胎児を身ごもった。彼女が“神の子 [続きを読む]

» マリア [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
少女から妻、そして母へと変化する一人の女性の成長物語の主人公は、イエスの母マリアだ。ケイシャ・キャッスル=ヒューズの真摯な演技が魅力的だが、イラン出身のショーレ・アグダシュールも名演。聖母マリアは私のような無宗教の人間にさえ敬う気持ちをいだかせる宗教界の....... [続きを読む]

» 感想/マリア(試写) [EDITOREAL]
イエス様って安産だったのね。『マリア』12月1日公開。両親の命によりヨセフと婚約したマリア。1年間は交わりを結ばない掟を守りながら、彼女は神のお告げによって純潔のまま子を宿す。ヨセフもまた神からのメッセージによって彼女を守ることを決意し、身重のマリアを連れてベツレヘムへと向かう。その背には、預言者出現を恐れる支配者ヘロデが迫り…。 マリア なんてったってイエス誕生という強力ウェポン持ってきたわけだから、どんな壮大なストーリーと、神々しい奇跡が起こるのかと思ったら、拍子抜けするほどにあっさりさ... [続きを読む]

« 「椿三十郎」、「武士の一分」の半分 | トップページ | 「太王四神記」 ヒットスタート! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ