« 「サーフズ・アップ」 何故、小栗旬が? | トップページ | ニコラス・ケイジvsウィル・スミス »

「スマイル 聖夜の奇跡」 東宝+フジテレビでも

Smile上映スクリーン数: 229
オープニング土日興収: 5057万円
東宝作品としては「そのときは彼によろしく」(最終興収5億円)を下回り今年最低のオープニング数字...フジテレビと組んでも、こんなこともある?
と言っても今年の東宝+フジテレビ作品を振り返ると、良かったのは「HERO」(同見込81.1億円)、「西遊記」(同45億円)、「アンフェア the movie」(同27.2億円)とテレビドラマの映画化作品。それ以外の「それでもボクはやってない」(同11億円)、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(同8億円)、「眉山」(同12.1億円)は地味目の数字。
この作品もまず連ドラで価値を付加してから映画化したら良かった(?)のかもしれません。RANKINGRANKING

« 「サーフズ・アップ」 何故、小栗旬が? | トップページ | ニコラス・ケイジvsウィル・スミス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/17438749

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイル 聖夜の奇跡」 東宝+フジテレビでも:

» 感想/スマイル~聖夜の奇跡(試写) [EDITOREAL]
いい作品とはいえないけれど、嫌いになれない映画なの。『スマイル~聖夜の奇跡』12月15日公開。膝を壊してタップダンサーの道を諦めた修平。カノジョのいる北海道に押しかけて、ひょんなことから弱小少年ホッケーチーム「スマイラーズ」を率いることに。メンバーたちのがんばり、そして初恋。スマイラーズは「奇跡」を信じて、道大会の優勝をめざす! 映画「スマイル」公式サイト 脚本的な見所はほとんどなし(意外に布石は全部回収してるけど、展開自体は見え見え)。これでもか!な王道スポ根をど真ん中ストレートで攻めてく... [続きを読む]

» 『スマイル 聖夜の奇跡』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:]           2007/12/15公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】陣内孝則 【脚本】陣内孝則/金子茂樹 【原作】陣内孝則 『スマイル 聖夜の奇跡』(幻冬舎刊) 【主題歌】レミオロメン 『Wonderland』 【時間】124分 【出演】... [続きを読む]

« 「サーフズ・アップ」 何故、小栗旬が? | トップページ | ニコラス・ケイジvsウィル・スミス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ