« 「太王四神記」 ヒットスタート! | トップページ | 「マリと子犬の物語」1本だけ »

「ベオウルフ 呪われし勇者」 3D効果?

Bw上映スクリーン数: 270
オープニング土日興収: 2億円
昨年の正月作品「エラゴン」(最終興収18.6億円)対比80%。アンジェリーナ・ジョリー、織田裕二に勝ちましたね!RANKING
今回ワーナー・マイカル/ティ・ジョイ他全国29スクリーンでは3D上映。昔の赤青メガネとは違って、テーマパークのアトラクション並みの迫力?!ワーナー・マイカルでは無料体験イベントもあるようですので、お近くの方はまずはお試しから?

http://www.warnermycal.com/3d/pc/index.html

« 「太王四神記」 ヒットスタート! | トップページ | 「マリと子犬の物語」1本だけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/17302943

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベオウルフ 呪われし勇者」 3D効果?:

» ベオウルフ- 呪われし勇者-/ BEOWULF [我想一個人映画美的女人blog]
怪物が出てたりしてるみたいで ぜんぜんそそられなかったけど、 ゼメキス監督ということだけで観てきました〜! え?コレって人もぜーんぶCGだったの?! イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、 『ポーラー・エクスプレス』でCGアニメーションは経験済みのロバート・ゼメキスが映画化。 『ポーラー・エクスプレス』は大好きなんだけどな、 もともと俳優たちの動きに、モーションキャプチャという手法でCGアニメーション化しているので顔もそっくり。 やっぱりCGの技術な... [続きを読む]

» 映画レビュー「ベオウルフ/呪われし勇者」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
◆プチレビュー◆最古の叙事詩と最新の技術が出会った伝説の英雄物語は、因果応報を思わせる。虚と実の狭間の映像が独特。 【60点】 6世紀のデンマーク。怪物グレンデルを退治するべく勇者ベオウルフが海を越えてやってくる。壮絶な死闘の末に勝利するが、そこには怪物の...... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者(BEOWULF) [描きたいアレコレ・やや甘口]
ははは、母は強し...ってことで(笑) 英国文学最古の英雄叙事詩を基に作られたそうです。そ、そんな格調高いモノだとは知らなんだ?! 映像は『シュレック3』を下品にエロティックにした感じです(笑) 主役のベオウ... [続きを読む]

» 『ベオウルフ / 呪われし勇者』(3Dバージョン) [SMASH ASH]
ついに映画の技術もここまで来てしまいました! 『ベオウルフ / 呪われし勇者』( [続きを読む]

» ベオウルフ 2007-64 [観たよ〜ん〜]
「ベオウフル」を観てきました〜♪ 呪われた王国を救うため、勇者ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は荒海を乗り越えやってきた。王国の戦士がかなわなかった、グレンデルを撃退するが、その母親(アンジェリーナ・ジョリー)の怒りをかう・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、凄いCGの映像が楽しめるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» 映画〜ベオウルフ/呪われし勇者 3−D [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、『ポーラー・エクスプレス』のロバート・ゼメキスが映画化。伝説的な英雄たちの時代を舞台に、最高の戦士ベオウルフの壮絶な戦いが展開する。6世紀のデンマーク。フローズガール王(アンソニー・ホプキンス)が盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデル(クリスピン・グローバー)が姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、見事グレンデル撃... [続きを読む]

» ベオウルフ 呪われし勇者 / beowulf [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
永遠に続く、「男の哀しい性(さが)」■ストーリー舞台は古代デンマーク。そこは怪物が闇躍する世界。王国のどんな戦士たちでも適わなかった怪物を倒した、ベオウルフ。海を越え、名を馳せたベオウルフの次なる獲物は、怪物の母親。実はこれは罠だった。美しき怪物の母親の誘惑に負け、王の座と富と賞賛とを引き換えに、怪物の母親を抱き、子を授けてしまう。かくて、呪いは次の世代に受け継がれていく_。■「英雄、色を好む」英国文学最古の英雄叙事詩がもととなった本作品。現代にも通じる寓話は、「男の哀しい...... [続きを読む]

» 「ベオウルフ/呪われし勇者」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ベオウルフ/呪われし勇者」 監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ペン、ブレンダン・グリーソン、クリスピン・グローバー、アリソン・ローマン、アンジェリーナ・ジョリー 6世紀のデンマークの王フローズガールが盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現し人々を虐殺。 この呪われし怪物グレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。 その噂は遥か海をこえ、スウェーデンの南部にあたる地域に住む勇士ベオウルフが従... [続きを読む]

« 「太王四神記」 ヒットスタート! | トップページ | 「マリと子犬の物語」1本だけ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ