« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 第2位 | トップページ | 和央ようか>仲間由紀恵 »

「ボーン・アルティメイタム」はどんだけ?

Bu今週末ボックスオフィスのトップ5にランクインしそうな「ボーン・アルティメイタム」。第1作「ボーン・アイデンティティ」が4日に日曜洋画劇場で地上波放映され16・5%、第2作「ボーン・スプレマシー」が本日の金曜ロードショーで放映、って先週の「バイオハザード」と同様のパターンで準備は万全!
前作「ボーン・スプレマシー」のオープニング土日興収が2億円だった+上位組がまだまだ強いと言うことから考えて、今週末の予想はRANKINGRANKING

1.ALWAYS 続・三丁目の夕日
2.恋空
3.ボーン・アルティメイタム
4.バイオハザードIII
5.クローズ ZERO

と言う感じで。

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 第2位 | トップページ | 和央ようか>仲間由紀恵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/17026446

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーン・アルティメイタム」はどんだけ?:

» ボーン・アルティメイタム(2007年) [勝手に映画評]
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン・アイデンティティー』と、2作目『ボーン・スプレマシー』の間は、約2年ほど経ったと言う設定ですが、2作目と今回の3作目は、ほぼ繋がっている時間設定ですね。2作目同様、自分に全く関係の無い秘密工作が、なぜがボーンのせいとされ、古巣のCIAに追われると... [続きを読む]

» 【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)が....... [続きを読む]

« 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 第2位 | トップページ | 和央ようか>仲間由紀恵 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ