« 第3位 「クローズド・ノート」 | トップページ | 第5位 「幸せのレシピ」 »

「クローズド・ノート」/沢尻エリカ分析

■客層
男女比 37:63

13~15歳 12・0%
16~19歳 22・5%
20代 35・9%
30代 14・8%
40代 12・0%

■鑑賞の動機
「内容が面白そうだから」 26・8%
「沢尻エリカのファンだから」 14・4%
「感動できそうだから」 13・6%、
「竹内結子のファンだから」 10・8%
「YUIの主題歌『LOVE&TRUTH』に惹かれて」 10・3%

■満足度
「非常に良い」「良い」 86・2%
「感動した」 96・2%

沢尻は4月のクランクインからプロモーション活動を精力的に展開し、公開2ヶ月前からは100媒体強の取材、今月に入ってからも北海道、岩手、静岡、大阪、広島、福岡のローカルキャンペーンを敢行するハードスケジュールだった、そうです。RANKINGURAGEINOU

« 第3位 「クローズド・ノート」 | トップページ | 第5位 「幸せのレシピ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/16652106

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローズド・ノート」/沢尻エリカ分析:

» あんぱんち最新出演作&エリカ様ご乱心!『クローズド・ノート』舞台挨拶@日劇2 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
今回はあんぱんち最新出演作『クローズド・ノート』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、沢尻エリカ、竹内結子、黄川田将也、山口愛、行定勲監督と主題歌「LOVETRUTH」を歌うYUI。以前お伝えした通り、この作品の時修館教育大学マンドリンクラブ 第38定期演奏会のシーン....... [続きを読む]

» 若かりし日の気持ちを思い出す●クローズド・ノート [Prism Viewpoints]
ラストの唐突感は、『天国の本屋 〜恋火〜』よりもマシだが、 三段跳びの、小さくても重要な「ステップ」を飛ばした感は否めない。 『Closed Note』 小学校の先生を目指す大学生・香恵は、母親の再婚を機に初めての1人暮... [続きを読む]

» 『クローズド・ノート』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:]       2007/09/29公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】行定勲 【脚本】吉田智子/伊藤ちひろ/行定勲 【原作】雫井脩介 『クローズド・ノート』(角川書店刊) 【主題歌】YUI 『LOVETRUTH』 【時間】106分 【出演】 沢尻エリカ/伊勢谷友介/竹内結子/永作博美/板谷由夏/田中哲司/サエコ/中村嘉葎雄/黄川田将也/篠井英... [続きを読む]

» ランチの女王の女王は? [ ランチの女王の女王は? ]
ランチの女王、そういえば、ドラマもあった。確か、竹内結子の月9初主演で話題になったよね。ランチの女王ってタイトルの由来がよく分からなかったけど、 [続きを読む]

» 映画『クローズド・ノート』(2回目) [一期一会の彩りを求めて・・・]
今日は、私のホームグラウンド、新百合ヶ丘のワーナーマイカルが10周年ということで1,000円入場日でした。そこで行定監督の『映画がかわいそう』発言を受けて、他の映画ではなく、また『クローズド・ノート』を観て来ましたっ!   (1回目のレビューの時に描いたコンテがご好評だったのでトップにもって来ました・笑)  ★Yahoo映画『かわいそう』記事 10月9日追記 『映画がかわいそう』は直接、沢尻エリカさんを非難しているのではなくて、マスコミ報道やら騒動で『観ない』と言ってい... [続きを読む]

» 沢尻エリカさんの似顔絵。「クローズド・ノート」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
●「クローズド・ノート」 例の「初日舞台挨拶の記事」の追記という形で、「クローズド・ノート」の 感想を記事にさせていただきます。 さすがに、あの舞台挨拶の騒動で、映画館に行くのをためらってましたが、 観てきました。観てよかったと思います。面白い作りの映画でした。 小学校の教師を目指す香恵(沢尻エリカ)が、アパートの前の住人 小学校教師・真野伊吹(竹内結子)の置き忘れた日記を、 読んでしまうところから、物語は動き出します。 僕の行ってるシネコンでは、パンフレットが閲覧できるんですが この映画に関... [続きを読む]

» 映画では味わえない余韻●クローズド・ノート (原作小説) [Prism Viewpoints]
映画を絶賛した人も、映画に落胆した人も、映画を鑑賞しようか迷っている人も、 一度、原作小説を読んでみる事をオススメします。 『Closed Note』 著者:雫井修介 [続きを読む]

» 映画「クローズド・ノート」・・・映画として楽しむ! [システムエンジニアの晴耕雨読]
映画「クローズド・ノート」 封切から早や三週間・・・ あのエリカ様騒動から三週間・・・ で、金曜の夜ということもあってか、 観客は、自分を含めて2名でスタート?! 途中、お二人入ってきて、4名・・・・映画館大丈夫? ・・・なわけないので、そろそろ打ち切...... [続きを読む]

« 第3位 「クローズド・ノート」 | トップページ | 第5位 「幸せのレシピ」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ