« 「クローズ ZERO」 第1位! | トップページ | 「クローズ ZERO」>>>「自虐の詩」 »

「タロットカード殺人事件」vs「この道は母へとつづく」

Haha_210月27日よりBunkamuraル・シネマ1(150席)で上映のスタートしました「この道は母へとつづく」、土日動員/興収は928人/130.9万円。RANKING
Scoop_2同日、同2(126席)+シャンテシネで上映のスタートしました「タロットカード殺人事件」、土日動員/興収はル・シネマ1108人/163.9万円、シャンテ1346人/196.1万円。『ル・シネマは初日初回から3回目まで満席、翌日は座席数の多いシネマ1に変更して、5回上映中3回が満席となった。』RANKING
先売り/座席指定のシネコンでは不可能な柔軟な対応。と言っても24席しか差がないので、効率は劇的に良くなる訳ではありませんが...

« 「クローズ ZERO」 第1位! | トップページ | 「クローズ ZERO」>>>「自虐の詩」 »

コメント

TBさせていただきました。
ル・シネマで同日に両方鑑賞しましたが『タロットカード殺人事件』よりも『この道は母へとつづく』の方に感銘を受けました。もちろんタロットの方もかなり楽しめましたが。『三丁目の夕日』など大作の陰に傑作ありですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/16937217

この記事へのトラックバック一覧です: 「タロットカード殺人事件」vs「この道は母へとつづく」:

» 感想/タロットカード殺人事件(試写) [EDITOREAL]
これはまたしょーもない…。『タロットカード殺人事件』10月27日公開。ジャーナリスト志望のアメリカ人学生・サンドラ。マジックショー出演中に、どいうわけか3日前に死んだ新聞記者からのタレ込みを聞く。そのネタは、なんでも巷を騒がすタロットカード連続殺人事件の犯人があのイケメンセレブってゆーじゃない! サンドラはスクープのため、手品師のシドニーと共に件の男ピーターの懐に飛び込む!! タロットカード殺人事件♥♠&cl... [続きを読む]

» この道は母へとつづく 【称号:秀作】 [映画細胞~CinemaCell]
辺境の孤児院で生活する6歳のワーニャが裕福な外国人に引き取られることになる。し [続きを読む]

« 「クローズ ZERO」 第1位! | トップページ | 「クローズ ZERO」>>>「自虐の詩」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ