« 「アーサーとミニモイの不思議な国」に寄せる期待? | トップページ | 9月第3週国内週末興行成績 »

「らき☆すた」>「涼宮ハルヒの憂鬱」?

Raki4「らき☆すた 4」
発売日:9月28日
通常版/限定版合わせDVD(セル専用)がファーストイニシャル5万3000枚とショップ欠品必至状態!1~3巻までが各5万枚を売り上げ、このまま最終12巻までいけば、昨年大ヒットした「涼宮ハルヒの憂鬱」全8巻/53万枚を上回りそうな勢い!!RANKINGRANKING
これまた映画化は?その前に「涼宮ハルヒの憂鬱」の方??

« 「アーサーとミニモイの不思議な国」に寄せる期待? | トップページ | 9月第3週国内週末興行成績 »

コメント

またまたご無沙汰しております。

この作品は「涼宮ハルヒの憂鬱」に続いて、角川書店のプロデュースと京都アニメーションによる制作でした。
“ハルヒのスタッフによるコメディ(明るいノリ)の新作”という事
で放送前よりアニメファンの期待は高く、そして4月からの放送
開始と共に、半ば妄信的に盛り上げていた印象があります。
京アニは昨秋、ハルヒの次に恋愛ストーリーのゲーム「Kanon」
をTVアニメ化したのですが、5年前に東映アニメーションでも
アニメ化した古い題材だったからか、或いは放送がTBSの
衛星チャンネル・BS-iのみと視聴環境が限られていたから
か、作品自体の評価は良かったのにハルヒほど人気が
出ませんでした。(感動的な物語=ぶっちゃけ辛気臭い作風に
なって、ファンが盛り立て難かったのかも…)今作はその反動による期待が大きかったかも知れません。
もちろん制作側も、対象にした視聴者(=深いアニメファン)の反響を充分に考慮して、ディテールを細部まで突き詰めて入念に構成を組み立てたコメディに仕上げたので、ハルヒに次ぐ好評を得られたのだと思います。

さて、もし映画化するとしたら、ハルヒと併映にしてGWの「電撃文庫ムービー」のように“まんがまつり形式”を採るかも知れませんね。これで両作のファンを呼んでw

もっとも、京アニは10月から「Kanon」に続いて、同じゲーム会社の作品「クラナド」のTVアニメを(これも現在、東映が別個に制作した劇場版が公開中です)、来春にハルヒのパート2を
制作するそうなので、劇場版の実現はかなり先になると
思いますw

恭黎 碧さん、いつも詳しい解説ありがとうございます。
この夏惨敗した「ピアノの森」「ベクシル」等と比べたら、固定ファンの付いている「ハルヒ」や「らきすた」を映画化した方がずっと勝算あるように感じるのですが...「エヴァンゲリオン」にしてもあれだけ根強いファンがいるわけですし。(素人発想?)
これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/16482130

この記事へのトラックバック一覧です: 「らき☆すた」>「涼宮ハルヒの憂鬱」?:

« 「アーサーとミニモイの不思議な国」に寄せる期待? | トップページ | 9月第3週国内週末興行成績 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ