« 三谷幸喜監督最新作 120億円宣言!? | トップページ | 「四月の雪 完全版」渋谷初登場 »

「西遊記」より「河童のクゥと夏休み」を見よう!

Kappa「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」「同 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」で数々の賞に輝いた原恵一監督の新作「河童のクゥと夏休み」、オープニング土日興収2760万円。「戦国大合戦」(最終興収13億円)対比13%、一昨年夏松竹配給で公開されました「HINOKIO」(同1.5億円)対比137%。作品のクオリティは今回も高いのですが、それが興行に結びつかない所がなんとも残念。RANKINGRANKING
まあ現在シネコンでは本作以外に「ポケモン」「アンパンマン」「ピアノの森」「レミーのおいしいレストラン」「シュレック3」と邦洋アニメ5本に加え、「西遊記」「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」もあるので、なかなか子供には選んでもらえないのかもしれません...大人の観客によって支えられた数字なのでしょうか??

« 三谷幸喜監督最新作 120億円宣言!? | トップページ | 「四月の雪 完全版」渋谷初登場 »

コメント

こんばんは。映画通信シネマッシモのまちこです。
TBありがとうございます。

> 大人の観客によって支えられた数字…

まさにこの映画、大人の鑑賞にたえるクオリティでした。時間も138分。子供の集中力は90分と言われていますから、制作側も大人ターゲットで作ってる感じです。原作が漫画ではなく小説というところからも客層の高さを意識してるのでは。
脚本もとてもよく練られていて、私、うっかり涙ぐんでしまいました(苦笑)。
しかし、「レミー」や「ハリポタ5」という強力なライバルがいるこの時期、苦戦しそうですね。頑張ってくれ~い!!

宣伝方法に問題があるのではないですか?
「西遊記」はジャニーズがガンガン宣伝して、かえってしすぎな感じはありますが、「河童~」はここを拝見しなければ知らなかった、と言えちゃうぐらい、何にもやっていないでしょう?それじゃ人が入るのは難しいんじゃないでしょうか。口コミの広がりももちろんあるにはあるでしょうが、やっぱり、どーんと宣伝すれば、出来がどんなに悪くても人が入ってしまう日本映画界の現状があるわけですからねえ。売れるための宣伝は必要だと思います。

ともみさん、コメントありがとうございます。
考えてみると、ジャニーズ事務所とフジテレビがついている「西遊記」と宣伝費の少なそうな「クゥ」を比較するのは可哀想な気もします...「クゥ」も宣伝は色々やっていたと思うのですが、宣伝費の少ない分競合作品の少ない時期に公開するとか、どちらかと言えば営業戦略の失敗?
これからも宜しくお願いします。

公開から1年弱経った過去の作品ですが、興収は3億6千万程度と昨年暮れの情報誌に掲載されてました。
ただ、TBSやテレ朝で、昼間や夕方に一ヶ月以上CMを流していたので(大人向けならばプライム帯に流すものでしょうが)、プロモーション費用は相当費やしていると思われ、収支はどうなったかは謎です。
公開前からマスコミ等の主催による本州各地で親子向けの無料試写会を沢山実施しており、その分だけ興業人員も減ったのでは?とも思いました(子供視点ではあまりリピートして見たいという感覚は無いでしょうから)。

あと、5月に発売された3枚組DVDの特典映像に、公開前にCSテレ朝チャンネルで放送されたPR番組が収録されましたが、DVDでは本放送時の終盤にあった「大ヒット祈願イベント(於:台東区曹源寺)」シーンがカットされていました。何か意図しているのか謎ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三谷幸喜監督最新作 120億円宣言!? | トップページ | 「四月の雪 完全版」渋谷初登場 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ