« アルモドバル まだまだアート系 | トップページ | 「傷だらけの男たち」浜崎あゆみ効果無し?? »

「街のあかり」 25年ぶりに記録更新

Machi7月7日よりユーロスペース25周年記念作品として公開されました、アキ・カウリスマキ監督最新作「街のあかり」初日動員/興収は703人/100万円で同館開館25年における初日動員記録を樹立したそうです。
145席5回上映、25年間全回満席になったことの無かったのが不思議かも?RANKING

« アルモドバル まだまだアート系 | トップページ | 「傷だらけの男たち」浜崎あゆみ効果無し?? »

コメント

おそらく、かつてのユーロスペースと、去年だか一昨年だかにリニューアルオープンしたユーロでは客席の数が違うのではないでしょうか? ともあれカウリスマキ健在はうれしいところ。近々見に行く予定です。

現シアターNが75席+102席のように、旧ユーロも同程度の座席数ですね。立ち見もしづらい劇場でしたし、キャパの多い新しいスクリーンはそのつくりから立ち見の余裕なかったですし(下手に通路に客を入れると映写係が閉じ込められてしまう)。という事情が影響しているかと。

こんにちは。
いつも楽しませていただいております。
他の方も書かれていますが、移転前のユーロスペースでも、満席立ち見は連発していたように思います。少なくとも『紅いコーリャン』と『ゆきゆきて、神軍』は公開当初は観に行っても、満席で観られない日々が続いていましたね。
こちらの記事、読んでいて、時々おやおや?と思うことがあるのですが、てきさすさんは案外お若い方なんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/15721057

この記事へのトラックバック一覧です: 「街のあかり」 25年ぶりに記録更新:

» 街のあかり [雑記のーと Ver.2]
「街のあかり」を梅田ガーデンシネマにて鑑賞。 友情にも家族の愛情にも恵まれず、1人で孤独に生きる夜警員の男コイスティネン。ある日、彼はマフィアの男とその情婦ミルヤの策略により、ショッピングセンターの宝石... [続きを読む]

» 街のあかり [映画のメモ帳+α]
街のあかり(フィンランド・ドイツ・フランス) 原題   LAITAKAUPUNGIN VALOT   監督   アキ・カウリスマキ    脚本   アキ・カウリスマキ      撮影   ティモ・サルミネン                   音楽   メルローズ                出演   ヤンネ・フーティアイネン マリア・ヤンヴェンヘルミ       マリア・ヘイスカネン イルッカ・コイヴラ       カティ・オウティネン 映画『街のあかり』は監督のアキ... [続きを読む]

» 街のあかり [ゆるり鑑賞]
梅田ガーデンシネマにて鑑賞。 (2006年 フィンランド/ドイツ/フランス) 【物語】 警備会社で働くコイスティネン(ヤンネ・フーティアイネン)は、 友人や恋人もいない孤独な生活を送っていた。そんな彼の前に ミ... [続きを読む]

» ユーロスペース オープン25周年! 配給作品リスト [海から始まる!?]
 アキ・カウリスマキ監督『街のあかり』がユーロスペースの開館25周年作品として公開されています。  20周年の時は何もしなかったのに、なぜ25周年の時はやるの?って感じもしましたが、『街のあかり』も25周年記念作品と銘打っているだけで、これまでの主だった作品の特集上映をするでもなく、ただ25周年であると告知してるだけなんですね(過去の配給作品の上映は劇場移転前に一応やっていますが)。... [続きを読む]

» 『街のあかり』 [たーくん'sシネマカフェ]
今日、じぶんウォーカーの友人と映画鑑賞で集ったのですが私の用事が入りパス。私の鑑賞は次の日の日曜になりました。(後日アップします。)用事が終わり、新宿のKsシネマにて回数券購入。「中国映画の全貌」という中国映画特集が7/21(土)〜9/7(金)までありま...... [続きを読む]

« アルモドバル まだまだアート系 | トップページ | 「傷だらけの男たち」浜崎あゆみ効果無し?? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ