« 「ハリー・ポッター」 新記録樹立! | トップページ | 「それいけ!アンパンマン」 根強い人気 »

「私たちの幸せな時間」 韓流復活の可能性?

Watashi1a7月14日からシネカノン有楽町他全国7スクリーンで公開の始まりました「私たちの幸せな時間」、オープニング土日祝3日間の興収870万円。「初日は台風にもかかわらず各劇場とも初回から各回ほぼ満席を記録。非常にクオリティの高いドラマ性を前面に打ち出した宣伝展開により韓流映画ファンの女性だけでなく20~50代の夫婦連れ、カップルなど幅広く集客。鑑賞後の満足度も高くパンフレット販売も好調。購買率は各劇場とも30%を超えている。」そうです。RANKING
韓国では「私の頭の中の消しゴム」(最終興収30億円)、「四月の雪」(同27.5億円)以上の動員を記録した本作。泣ける映画のようですし、これが拡大公開されていたら...日本でもヒットの可能性あったかも??RANKING

« 「ハリー・ポッター」 新記録樹立! | トップページ | 「それいけ!アンパンマン」 根強い人気 »

コメント

「魔笛」オープニング土日祝3日間で3scr.で興収は842万円
「私たちの幸せな時間」オープニング土日祝3日間で7scr.興収870万円
韓国映画、大人気ですねw

まあ、7scr.にしては少なくはないですけど。

それでも
ドリームガールズ 興収19億5千万円
プロデューサーズ 興収10億円
オペラ座の怪人 興収42億円
これらの欧米の有名なオペラ・ミュージカルの
映画化の方が着実に安定した成績を上げている気もするんですが
如何でしょうか?

へもへも6号さん、コメントありがとうございます。
「ドリームガールズ」「プロデューサーズ」「オペラ座の怪人」は日劇メインで全国200~400スクリーンでの公開、億単位の宣伝費を使っていますからね。利益率で考えると「私たちの幸せな時間」意外と健闘しているかもしれません。
これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「私たちの幸せな時間」 韓流復活の可能性?:

» 『私たちの幸せな時間』みましたぁ! [韓ドラのたまり場]
『私たちの幸せな時間』  カンドンウォン/イナヨン共演.....2006年作品 junsanga的評価 ★★★★★(5つ!良いですっ!) 【1】もうともかくダーダーに涙しました。ベタベタのラブストー....... [続きを読む]

» 感想/私たちの幸せな時間(試写) [APRIL FOOLS]
韓国発の静かなる良作『私たちの幸せな時間』7月14日公開。死刑囚ユンスと出会った自殺未遂を繰り返す女性ユジョン。すべてに背を向けていた者同士だからこそ向き合えた時、はじめて罪と罰の日々から解放される。 私たちの幸せな時間 韓国映画らしからぬ(偏見?)、丁寧で必然性のある感情描写が心に残る。設定自体は非日常だけど、それ頼みじゃなく、過剰に強調することもなく、2人が抱える闇をしっかり切り取るからリアルで自然に引き込まれる。安易に口にできない過去だからこそ、逆にふとした時に赤の他人に打ち明けるって... [続きを読む]

» 『私たちの幸せな時間』を観て [トモトモの韓流侃々諤々]
 2006年。監督は『パイラン』『力道山』のソン・ヘソン。原題ママ。原作は女性作 [続きを読む]

» 「私たちの幸せな時間」 [韓流大好き!]
私たちの幸せな時間 オリジナル・サウンドトラック サントラ YAHOOにて おうちで上映会が当たりました! 昨日 今日挑戦した甲斐がありました〜 最近は GyaOよりこちらの動画にお世話になっているんで そりゃ当たるわ ■□ちょいすじ□■ リストカットを繰り返す女 イ・ナヨン演じるムン・ユジョンは  叔母である修道女の勧めで 刑務所での奉仕活動をすることになる 相手は女性3人を殺害した死刑囚 カン・ドンウォン演じるチョン・ユンス 次第に心打ち解けていくふたりだが・・・ ... [続きを読む]

» 玉木宏☆スキャンダル!加藤ローサと・・・☆ [玉木宏☆スキャンダル!加藤ローサと・・・☆]
今年1月、「恋人います」宣言をした俳優・玉木宏(27)。お相手は一般人といわれていたが、今日発売の「女性セブン」によると、玉木の家に通っているのはなんと加藤ローサ(21)だという。一体どうなっているか?>>>続き<<< 密着デート映像! 4月19日、午後5時過ぎ。玉木が家族と一緒に暮らす都内自宅前に1台のタクシーが止まった。中から降りてきたのは加藤ローサ。慣れた様子で駐車場横の扉から中へ入っていった>>>画像<<< メンズ誌の撮影で出会い、約2年前からつきあい始めたと聞いてます。玉... [続きを読む]

» 私たちの幸せな時間 [ゆるり鑑賞]
シネマート心斎橋にて鑑賞。 監督:ソン・ヘソン (2006年/韓国) 【物語】 三度の自殺を試みるも、失敗した元歌手のユジョン(イ・ナヨン)は、 シスターの伯母(ユン・ヨジョン)から、 死刑囚のユンス(カン・ドンウ... [続きを読む]

« 「ハリー・ポッター」 新記録樹立! | トップページ | 「それいけ!アンパンマン」 根強い人気 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ