« チャン・ツィイーとゴージャスシウマイ | トップページ | ある「スキャンダル」の覚え書き »

「ザ・シューター 極大射程」 1000円?

Shooter『このミステリーがすごい!』で1位に輝くなど日本でも大きな話題を集めたスティーヴン・ハンターの小説『極大射程』を映画化した「ザ・シューター 極大射程」、オープニング土日興収7600万円。マーク・ウォールバーグ「ディパーテッド」(最終興収15億円)対比26%。RANKING
本作は最近流行(?)の金曜初日。映画の日ということもあり初日の興収は3800万円。動員から見ると土日より良い訳で、1000円だったら見てもいい作品なのかも?

« チャン・ツィイーとゴージャスシウマイ | トップページ | ある「スキャンダル」の覚え書き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/15366146

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・シューター 極大射程」 1000円?:

» 『ザ・シューター 極大射程』 [cinema days 『映画な日々』]
 スティーヴン・ハンターの原作を映画化  マーク・ウォークバーグが孤高のスナイパーを演じる。  個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』 [続きを読む]

» 一足早く「ザ・シューター/極大射程」観てきました。 [よしなしごと]
 今回は一般の試写会でした。場所は九段会館。映画のタイトルはザ・シューター/極大射程です。 [続きを読む]

» ザ・シューター 極大射程・・・・・評価額1400円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
心に傷を負った凄腕のスナイパーを主人公とした、スティーブン・ハンターのベストセラー小説「ザ・シューター 極大射程」の映画化。 ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」や「知りすぎていた男」などの様な、巻き込まれ... [続きを読む]

» 【2007-74】ザ・シューター/極大射程(SHOOTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
合衆国VS孤高の狙撃手 [続きを読む]

» 映画「ザ・シューター/極大射程」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ザ・シューター/極大射程」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

» 「ザ・シューター 極大射程」久々の娯楽大作、何も考えずに楽しめる [soramove]
「ザ・シューター 極大射程」★★★★オススメ  マーク・ウォルバーグ主演 アントワーン・フークア 監督、2007年、アメリカ(125分) 退役して山荘でのんびり暮らす主人公は 元海兵隊の名狙撃手。 政府の仕事を頼まれ、重い腰をあげるが、 それが政府内の...... [続きを読む]

» 映画「ザ・シューター/極大射程」 [しょうちゃんの映画ブログ]
■感想: 2007年42本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「トレーニング デイ」「ティアーズ・オブ・ザ・サン」のアントワーン・フークア監督作品。元アメリカ海兵隊の凄腕スナイパーがライフルを手に国家的陰謀へ立ち向かう迫力のアクション・サスペンス。原作...... [続きを読む]

» 「ザ・シューター/極大射程」2007 マーク・ウォールバーグ [街 の 百 姓 恋 紅]
 「ディパーテッド」でディカプリオとまさしく体を張った男マーク・ウォルバーグが、 渾身の演技、見事だ!ディカプリオの「ブラッド・ダイヤモンド」もメッセージ性の強いポリティカル・アクションだった。勝るとも劣らない。アメリカン・ニューシネマの再来を見るようで頼..... [続きを読む]

» 「ザ・シューター 極大射程」 [Tokyo Sea Side]
合衆国VS孤高の狙撃手!というコトで、マーク・ウォルバーグ演じるスワガーはとにかくすごい。体力だけじゃなく、頭の回転が速く知識も豊富、集中力はずば抜けている。…どことなく「ボーン・アイデンティティ」シリーズのマット・デイモンと被っている印象を受けました。 ストーリーは少々ありがちな気もしますが、ハデさは半端ない!銃撃戦はもちろん、爆発シーンもものすごいです。ラストのどんでん返しも「そうこなくっちゃ☆」ってカンジで気持ちよかったです。... [続きを読む]

« チャン・ツィイーとゴージャスシウマイ | トップページ | ある「スキャンダル」の覚え書き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ