« 「サイドカーに犬」 竹内結子、始動! | トップページ | 「転校生」 邦画はこりごり? »

「アヒルと鴨のコインロッカー」もいいけれど

Ahiru_223日から恵比寿ガーデンシネマで公開の始まりました「アヒルと鴨のコインロッカー」、土日動員/興収は2192人/368万円。急遽追加されたレイトショーも含め全回満席!昨年公開の「間宮兄弟」を抜き同館で公開された邦画史上最高の出足!!となったそうです。
洋画を含めても、1994年のオープン以降「皇帝ペンギン」「華氏911」「ボウリング・フォー・コロンバイン」等に次ぎ第7位にランクイン!!!
恵比寿ガーデンシネマと言えばロバート・アルトマン「ショート・カッツ」でオープンして以来、スパイク・リー、ウディ・アレン、デイヴィット・リンチ、マイケル・ムーア監督作品等アート系洋画の劇場と言う印象があったのですが、最近はすっかり邦画に押され気味...利益優先は仕方ないのかなあ?2007年秋公開予定のウディ・アレン監督作品「スクープ」、いつ見れるのだろう?RANKINGRANKING

« 「サイドカーに犬」 竹内結子、始動! | トップページ | 「転校生」 邦画はこりごり? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130428/15601349

この記事へのトラックバック一覧です: 「アヒルと鴨のコインロッカー」もいいけれど:

» 『皇帝ペンギン』:無知の知 [⇔ライタ-タイラ⇔]
けっこう前に恵比寿ガーデンシネマで『皇帝ペンギン』を観ました。 今までまったく知らなかった皇帝ペンギンの生態、 とくに、命を賭けた大行進は、南極の大自然と相まって壮大かつ荘厳そのもの。 ストーリーは単純なものの、これはあくまでドキュメンタリー。 本物の迫力と... [続きを読む]

» レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウと初共演 [私の映画サロン]
レオナルド・ディカプリオが「ブラッド・ダイアモンド」に続き、社会派アクション「Body of Lies」に主演する。このたびその共演者が決定。オスカー俳優のラッセル・クロウと初共演することになった。 本作は元ワシントンポスト紙の記者、デビッド・イグネ...... [続きを読む]

« 「サイドカーに犬」 竹内結子、始動! | トップページ | 「転校生」 邦画はこりごり? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ