« 「あるいは裏切りという名の犬」大人の映画ファン向け宣伝? | トップページ | 「武士の一分」>「大奥」>「犬神家」 »

2006年はパイレーツ・イヤー!

Pocdvd_112月6日に発売されました「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 2-Disc・スペシャル・エディション」のDVD初日セールスが17万3991枚を記録。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版」10万9480枚、KAT-TUN「Real Face Film」8万7082枚を抑え本年度オリコン・デイリーランキングNO1になったそうです。RANKING
また発売初週で100万枚消化!税込み3990円だと単純計算で39億9000万円、amazonだと3026円で30億2600万円の売り上げ!映画の方は初週の売り上げが21億円だったので1.5~2倍のペース??映画の累計興収が100億円だったので、ビデオで更に150~200億円!?RANKING
来年5月25日に全世界同時劇場公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」も待機。まだまだ稼ぎます!

« 「あるいは裏切りという名の犬」大人の映画ファン向け宣伝? | トップページ | 「武士の一分」>「大奥」>「犬神家」 »

コメント

イヤー、そんなに売れているのですか?
パーレーツ人気は凄いですね。
私も初日、DVDを購入しましたが、
少し価格が高かったようです。
反省しています。
でも、ジョニー・デップは パイレーツもいいですが、他のシリアスな彼も
観たいですね。
何でもこなせるのではないでしようか?
期待しています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「あるいは裏切りという名の犬」大人の映画ファン向け宣伝? | トップページ | 「武士の一分」>「大奥」>「犬神家」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ