« 「四月の雪」正月映画に??? | トップページ | ココログのメンテナンス »

「武士の一分」50億円目標?

Bushi_112月1日(金)映画の日に公開の始まりました「武士の一分」、オープニング土日興収3億円。木村拓哉「2046」(最終興収7.8億円)対比203%、山田洋次監督「隠し剣、鬼の爪」(同9.1億円)対比242%。9.1億円X242%=22億円???
2日のスポーツ紙には「映画の日に合わせた平日公開にもかかわらず、16万人動員の好スタートを切り、配給の松竹は山田時代劇三部作最高となる興収50億円、400万人動員を目標に掲げた。」「木村にとって時代劇映画は初挑戦という話題性から客足の伸びを見込み、松竹邦画系で最多の354スクリーンを用意。料金が1000円均一の「映画の日」だったこともあり都内の劇場は終日ほぼ満席で、平日としては異例の出足を記録した。」とありますが...RANKINGRANKING
この夏52億円の興収をあげたSMAPメンバー草なぎ剛主演「日本沈没」と土日興収を比較すると50%。52億円X50%=26億円???この手の地味な時代劇でこれだけ稼いだのはやはり木村効果?立派な数字だと思うのですが...関係者は不満?

« 「四月の雪」正月映画に??? | トップページ | ココログのメンテナンス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ