« 「敬愛なるベートーベン」も正月全国拡大公開 | トップページ | 「犬神家の一族」 東宝+TBS最後に2連敗 »

「エラゴン」 シリーズものは最初が肝心?

Eragon2003年17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げ、NYタイムズのベストセラーリストに87週連続でランクイン、、300万部を突破したファンタジーアドベンチャーの映画化「エラゴン 遺志を継ぐ者」、オープニング興収2.5億円。「ナルニア国物語」(最終興収68.6億円)対比32%、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(同110億円)対比19%.。昨年の正月作品だと「キングコング」(同23.5億円)対比90%。RANKING
同時公開のアメリカでも2340万ドルで2位発進。本作を含めた「ドラゴンライダー3部作」は未完ながら全ての映画化が決定しているそうですが...先行きは微妙に???

« 「敬愛なるベートーベン」も正月全国拡大公開 | トップページ | 「犬神家の一族」 東宝+TBS最後に2連敗 »

コメント

はじめまして、LAビジネスウォッチャーズです。映画評論記事、とても参考になります。

今のアメリカのクリスマス・シーズンの各映画の興行成績が気になるところですよね。この3部作も果たしてヒットするか楽しみですね。

応援クリックしておきます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「敬愛なるベートーベン」も正月全国拡大公開 | トップページ | 「犬神家の一族」 東宝+TBS最後に2連敗 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ