« 「ヴィスコンティ生誕100年祭」閉幕 | トップページ | 「NANA2」公開までもう少し »

「ホステル」渋谷でひっそりと公開

Hostel 本年度最初の全米ボックスオフィスでNO1に輝いた「ホステル」。日本では10月28日からシアターN渋谷で公開が始まり9日間で動員/興収が2711人/399万円と好調を維持している、そうです???RANKING
この作品クエンティン・タランティーノ製作だし、アメリカの成績から考えてももう少し宣伝費をかけて拡大公開してもヒットの可能性あったのでは?気分が悪くなり最後まで映画を見られなかった観客に入場料を全額返金する「嘔吐バックキャンペーン」をするほどえげつない作品でひっそりと公開せざるおえなかった?そのくらいインパクトがある方が逆にいいと思うのだけど...「ソウ」シリーズのように。

« 「ヴィスコンティ生誕100年祭」閉幕 | トップページ | 「NANA2」公開までもう少し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ