« ガーデンシネマ、アメリカ映画よりジャニーズ | トップページ | 「ありがとう」 SMAPの歌ではありません »

「エンロン」日本ではこじんまりと公開

Enron11月18日から渋谷ライズXで公開された「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか」、オープニング2日間動員/興収は382人/58万円で全回満席のヒットスタートになった、そうです。RANKING
ドキュメンタリー作品でも最近「華氏911」(最終興収17.5億円)、「スーパーサイズ・ミー」(同1億円)等日本市場でもヒットの可能性はあるのに、アメリカで今世紀最大の企業スキャンダルと言われた事件をこんなにこじんまり公開する??38席の劇場で1日5回上映、むしろ満席にならないほうが事件??

« ガーデンシネマ、アメリカ映画よりジャニーズ | トップページ | 「ありがとう」 SMAPの歌ではありません »

コメント

こんばんわ、TBありがとうございました。

>アメリカで今世紀最大の企業スキャンダルと言われた事件をこんなにこじんまり公開する??38席の劇場で1日5回上映、むしろ満席にならないほうが事件??

本当にそうですよね。
僕はライズXで鑑賞しましたが、あの劇場でこの映画見ると、刑務所の映画鑑賞会に参加させられているような気分でした(笑)

私はフジサンケイビジネスアイという新聞で細野真宏さんが全面でこの映画を解説していたのを読んで興味を持って見に行きました。なかなか勉強になりましたよ。アメリカでの公開規模はどうだったのでしょうか?アメリカでいつ公開されたのかすら知りませんでした。こういう映画は増えるといいですね。

はじめまして。

私もこの映画が全然話題にならないのはちょっとおかしいのでは?と思ったりしてました。
本当にこんなすごいことが起きていたアメリカって・・・ある意味感動してしまいました。<笑

この記事へのコメントは終了しました。

« ガーデンシネマ、アメリカ映画よりジャニーズ | トップページ | 「ありがとう」 SMAPの歌ではありません »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ