« 「胡同のひまわり」も「ローズ・イン・タイドランド」も | トップページ | ジダンへのメッセージ »

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」放送延期

Tokyo 2006年本屋大賞受賞、国民的大ベストセラーになっている、リリー・フランキー著「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」。7月29日にフジテレビ系で放送が予定されていたスペシャルドラマが、主人公の幼なじみの役で出演した「極楽とんぼ」の山本圭一の不祥事によって放送延期になったそうです。RANKING

昨年映画「空中庭園」公開前、豊田利晃監督が事件を起こした時の製作委員会の対応

「事件発覚以降、本委員会では、長時間に渡り討議を行ってまいりました。監督一人が引き起こした事件の社会的責任の大きさによって、映画の公開を延期もしくは中止するべきか否か、の一点においてです。映画の製作に関わった原作者・キャスト・スタッフの方は二百数十人に及びます。その方々への責任はどうなるのか?果たして映画は監督一人だけの作品であるのか?ひいては作品自体に罪はあるのか?といった様々な議論がくりかえされました。
(中略)
このような状況のもと、公開の規模は縮小となりますが、それでもこの映画を観たい、と思ってくださる観客の皆様に対して本映画をお届けすることといたしました。」(公式HPより)

さすがにテレビドラマの場合規模を縮小する事もできず、また放映まであまりにも時期が近すぎたため延期は仕方ないと思います。ただ今回、「事実上の放送中止」「フジの損害は推定1億円」「吉本興業に全額補てんを訴えるべきだ」何て噂が聞こえてきますが、「ドラマの製作に関わった原作者・キャスト・スタッフの方々への責任はどうなるのか?作品自体に罪はあるのか?そしてこのドラマを観たいと思ってくださる視聴者の皆様に対して」近い将来放送される事を願います。RANKING
ちなみに本作はオダギリジョー主演で映画化、2007年GWに松竹配給で公開予定。テレビドラマ → 映画という流れだったのですが...(過去形にしてはいけませんね。)

« 「胡同のひまわり」も「ローズ・イン・タイドランド」も | トップページ | ジダンへのメッセージ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ