« 「タイヨウのうた」テレビドラマの方に期待? | トップページ | 日本vsオーストラリア戦の結果 »

「四月の雪 ディレクターズ・カット完全版」最後の切り札?

April ペ・ヨンジュン主演の大ヒット韓国映画「四月の雪」(最終興収27.5億円)のディレクターズ・カット版が9月9日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ/高槻の2箇所のみで世界独占先行特別公開となるそうです。RANKING
「今回の「四月の雪 ディレクターズ・カット完全版」では新たに20カット以上のシーンが追加されエンディングシーンも異なる演出となっているなど、主人公インスとソヨンの愛の軌跡がより鮮明に描かれた大変見ごたえのある一作となっております。前売券は7月7日(金)より、ポストカード(全3種類から1種類を選択)の前売特典付きで限定販売。」とか。RANKING
「世界独占先行特別公開」って他の国で公開予定あるんですかね?昨年は日本における興収記録を3度も塗り替えた韓国映画。今年に入ってからは興収10億円すら超える作品がない。チャン・ドンゴンチェ・ジウチョン・ウソン/チョン・ジヒョンも駄目。なら新作でなくてもヨン様の方がいけると思ったのかな??それなら六本木じゃなく演歌の公演みたいに地方のホールを巡った方が儲かるような気がしますが。

« 「タイヨウのうた」テレビドラマの方に期待? | トップページ | 日本vsオーストラリア戦の結果 »

コメント

こんばんは。分析楽しく読ませていただいてます。「四月の雪完全版」たった2館2週間上映では、儲かるなんて次元の問題ではないでしょう。おそらくDVD発売前の宣伝プラス大画面で見たいファンへのサービス上映だろうと思います。・・・次の韓国映画大ヒット作品が、ソン・イェジン主演の「ナンパの定石」になるかどうか、楽しみですね。相手役のソン・イルグクは日本でまだ知られていませんが、今韓国で視聴率30%の大ヒットドラマ「朱蒙」の主役です。このドラマの日本上陸を待って上映すれば、成功するでしょう。韓国の一昨年の作品「消しゴム」を満を持して、「四月の雪」公開後に持ってきた配給社の作戦は見事でした。

ヨン様が何故人気?冬ソナ=ヨン様みたいに返る。冬ソナ延長線上で四月の雪のヒットを考えたりファンだけのリピータでヒットと考え違いして同じような作品、俳優の作品を公開するから韓国映画はヒットが出ないと思う。私は冬ソナは好きじゃない。内容が稚拙で、強いて言えば主人公がヨン様でヨン様があのような演技をするような俳優でなければ見なかったと思う。スキャンダルのヨン様が好きだ。妖艶で官能的で、そこから四月の雪で180度また変わる、作品選びストイックな生き方姿勢が演技に背景として見え隠れする、だから作品としてだけじゃなくヨン様の名前で客が入るんだと思う。

夏香さん、コメントありがとうございます。
「ナンパの定石」日本公開見えてきませんね。その「朱蒙」と言うドラマをヒットさせてソン・イルグクと言う人の人気を高めてから公開しようとしているのでしょうか?
これからも色々教えて下さい。

ばななさん、コメントありがとうございました。
「スキャンダル」のヨン様良かったですね。でも多くのファンの方々にとっては「冬ソナ」のイメージ以外は受け入れ難いのかなあ?本人も慎重になっているんですかね?
これからも宜しくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「タイヨウのうた」テレビドラマの方に期待? | トップページ | 日本vsオーストラリア戦の結果 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ