« 「RENT/レント」ミュージカル映画人気? | トップページ | 20年前のゴールデンウィーク邦画 »

ゴールデンウィークを支えていた映画会社

GW作品も出揃いましたが、日本映画が「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」と好調なのに対し、洋画は「アイス・エイジ2」がかろうじて最終興収10億円を超えるか?と言う悲惨な状況。2001年以降のGW作品で最終興収20億円を超えた洋画を調べると

2001年「ハンニバル」(46億円)、「ザ・メキシカン」(26億円)
2002年 なし
2003年「シカゴ」(35億円)
2004年「ホーンテッド・マンション」(34億円)
2005年「コンスタンティン」(27億円)、「Shall we Dance?」(24億円)

こうやって見るとGWの洋画を支えていたのはギャガ配給作品と言えるような?(2002年GWの最高洋画も「アザース」(16億円)ですし。)同社の「洋画を絞り込み邦画を積極的に製作する。」が洋画の不振につながっている?RANKING

« 「RENT/レント」ミュージカル映画人気? | トップページ | 20年前のゴールデンウィーク邦画 »

コメント

こんにちは!
ランキングから遊びに来ました。
来週は、ダビンチコードを観にいきます。
応援ポチッとして帰ります。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「RENT/レント」ミュージカル映画人気? | トップページ | 20年前のゴールデンウィーク邦画 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ