« もうひとつの「いま、会いにゆきます」 | トップページ | 20歳の小泉今日子 »

20歳の織田裕二

先週に引き続き19年前の話。「タッチ3 君が通り過ぎたあとに」/「いとしのエリー」が東宝邦画系で公開されていた1987年4月。当時はまだ東宝と競り合っていた(?)東映で公開されていたのが「湘南爆走族」/「天空の剣」。最近では「県庁の星」(興収20億円)もヒット、まだまだ興行パワーのある織田裕二のデビュー作と、韓流なんてなくジャッキー・チェン人気絶頂時の香港映画の2本立て。
しかしながらこの番組、この年の東映配収ベスト5に入っていませんでした。考えてみるとこれも漫画の映画化。昔からこの手の企画あったことはあったんですね。RANKING

ShobakuTenku

« もうひとつの「いま、会いにゆきます」 | トップページ | 20歳の小泉今日子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ