« 「陽気なギャングが地球を回す」が米国流なら第10位 | トップページ | 仲間由紀恵主演「大奥」で2年連続? »

リュック・ベッソン、6年ぶりの結果

Anggela 6年ぶりのリュック・ベッソン監督作品「アンジェラ」、オープニング興収は4900万円。前作1999年「ジャンヌ・ダルク」(最終興収22億円)対比28%。
「ジャンヌ」以降製作/脚本の続いたリュック・ベッソン。「TAXi 2」(同13億円)、「TAXi 3」(同8.5億円)、「WASABI」(同8.6億円)以外は「YAMAKASI」「キス・オブ・ザ・ドラゴン」「トランスポーター」「花咲ける騎士道」「ミシェル・ヴァイヨン」「アルティメット」「TAXI NY」「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」 「ダニー・ザ・ドッグ」と3億円台以下の低興収。満を持して(?)自ら監督したものの、今や同レベルの興収しかあがらない?
映画の感想はあまり書かないのですが、正直この作品は1時間30分が3時間ぐらいに思えるしんどい映画でした。3週間限定公開、お好きな方はどうぞ。RANKING

« 「陽気なギャングが地球を回す」が米国流なら第10位 | トップページ | 仲間由紀恵主演「大奥」で2年連続? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ