« 続・KAT-TUNデビューの影響? | トップページ | ジョニー・デップvsチャン・ドンゴン »

TBS50周年映画「涙そうそう」

昨年は「NANA」(最終興収40.3億円)、「この胸いっぱいの愛を」(同9億円)、「鋼の錬金術師」(同12.6億円)等、フジテレビと同じくらい(?)映画製作に積極的なTBS。同社が50周年映画として昨年の秋クランクイン、2006年1月28日から東宝邦画系で公開されているはずだった「涙そうそう」。監督が体調を崩した為製作が延期されていました。この度「いま、会いにゆきます」(同48億円)の土井裕泰が監督で今秋公開が決まったそうです。
監督の交代でこんなに時間がかかるのって珍しいですよね?当初の福澤克雄はドラマ「さとうきび畑の唄」の監督だったので「涙そうそうプロジェクト」の集大成の監督としては適役だったのかもしれませんが、何よりも「50周年」に間に合うとことが優先だったのかなあ?監督にこだわるより主演の2人は映画だけでも、妻夫木聡「どろろ」「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」(!)、長澤まさみ「ラフ」があり、スケジュール調整が大変そうですが... → RANKING

« 続・KAT-TUNデビューの影響? | トップページ | ジョニー・デップvsチャン・ドンゴン »

コメント

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
同じ映画カテゴリなので、ときどき拝見させていただいております。
余計なことかもしれませんが。
妻夫木さんに関しては、「どろろ」は実写部分は撮影終了済み(現在CG撮影中)、「ワイルド・スピード×3」は昨年撮影終了済み、現在は沖縄の方言を特訓中、5月から「涙そうそう」の撮影開始、です。

つまぶろ。さん、コメントありがとうございます。
自分も拝見させていただいています。妻夫木オンリーで書き続けるのって凄いですね。「涙そうそう」のスケジュールは初めから空けてあったんでしょうね。
これからも宜しくお願いします。

たったいま、職場の3軒となりでこの映画の撮影をやっています。
居酒屋さんです。。。スゴイ(><)

この記事へのコメントは終了しました。

« 続・KAT-TUNデビューの影響? | トップページ | ジョニー・デップvsチャン・ドンゴン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ