« 「タイフーン」韓流映画は下げ止まらず | トップページ | 続・KAT-TUNデビューの影響? »

「プロデューサーズ」おすぎ史上って...

Produceers おすぎ史上最高に楽しいが約束された「プロデューサーズ」。オープニング興収1.2億円。前回おすぎ推薦「オリバー・ツイスト」(最終興収見込み9億円)対比85%。全米ボックスオフィス最高12位。累計興収1900万ドル。そう考えると日本では健闘?
今回はおすぎ効果と言うよりは唐沢との相乗効果でしょうね。「これからは「プロデューサーズ」の次に楽しい映画って言いなさいよ。」って言われていましたが...「おすぎ史上最高に感動的な」とか「おすぎ史上最高に美しい」とかまだまだバリエーションはいくらでもありそうです。 → RANKING

« 「タイフーン」韓流映画は下げ止まらず | トップページ | 続・KAT-TUNデビューの影響? »

コメント

はじめまして。ブログランキングを辿ってきました。おすぎ史上~いかにもありそうで笑ってしまいました。
ありそうです。いろんなおすぎ史上、これからも数えてみたいです。
この頃、おすぎさんの批評がずいぶん甘口になりましたね。辛口のおすぎさん、好きなんですが。

ロココさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるように以前はあの辛口のおすぎの褒める作品なら見ようと思いましたが、最近はしょっちゅう褒めている印象。逆に避けたりして...
これからも宜しくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「タイフーン」韓流映画は下げ止まらず | トップページ | 続・KAT-TUNデビューの影響? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ