« 「ダイヤモンド・イン・パラダイス」田原俊彦が宣伝部長?! | トップページ | 第29回日本アカデミー賞の感想 »

「ALWAYS 三丁目の夕日」が圧勝?

いよいよ今夜アカデミー賞授賞式(日本の)ですね。こちらは日本公開済み作品だけなので、興行に与える影響はほとんどなく、結果より普段あまりテレビには出ない俳優さんを見るのを楽しまれる方が多いのでは?それに今年は「ALWAYS 三丁目の夕日」圧勝でまず決定でしょうしね。理由としては
1)ここ3年の最優秀作品賞は第26回松竹「たそがれ清兵衛」、第27回松竹「壬生義士伝」、第28回東映「半落ち」と来ているので今年は東宝の順番?
2)興行的に「三丁目」32億円、「北の零年」27億円、「亡国のイージス」20.5億円、「蝉しぐれ」14億円、「パッチギ!」5億円とNO1。
3)日本テレビ製作である。
作品・助演男優・助演女優は確定。主演男優・主演女優はおそらく。唯一監督だけは各賞総なめ+知名度の高い「パッチギ!」井筒和幸監督に行きそうな気がします。(主演女優「NANA」中島美嘉なんてことになったら、他の女優様方が荒れるでしょうね???)
それを見越してか、3月11日からみゆき座で「三丁目」の凱旋(?)上映が決まっています。賞の効果でこれ以上何億も売り上げが伸びるとは思えませんが...単に「アサルト13」の数字が悪い故の穴埋?? → ranking

« 「ダイヤモンド・イン・パラダイス」田原俊彦が宣伝部長?! | トップページ | 第29回日本アカデミー賞の感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ