« ジャニーズとアメリカ映画 | トップページ | 北斗ファンドの損益シュミレーション »

シャーリーズ・セロン、ラジー賞狙い?

AEON 「イーオン・フラックス」オープニング興収1.6億円。昨年の秋に公開された「シン・シティ」(最終興収10億円)と同じくらいの出足。
オスカー主演女優のアクションものと言えば思い浮かぶのはハル・ベリー主演「キャット・ウーマン」(同3.8億円)。この作品で見事ラジー賞のワースト主演女優賞に輝き二冠達成(?)した訳ですが、セロンも「モンスター」でアカデミー賞最優秀主演女優賞受賞後、「スタンドアップ」を経てこの作品を選んだのは、まさか対抗意識?ではないですよね。 → RANKING

« ジャニーズとアメリカ映画 | トップページ | 北斗ファンドの損益シュミレーション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ