« 「ドラえもん」やはり強し | トップページ | 「ナルニア国物語」第1章の始まり »

「シリアナ」:アカデミー賞効果は?

SYRIANA 本年度アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞、ジョージ・クルーニー出演「シリアナ」。オープニング興収は5870万円。類似作品で「ジャーヘッド」対比102%。スクリーン数が3割ほど少ないので1スクリーンあたりの効率はまし?賞の効果はこれから?かもしれませんが、1部門だけではそんなに期待できないでしょうね。
ちなみに今年は最優秀作品/監督/主演男優・女優/助演男優・女優と言った主要部門の受賞作品が全部違うと言う珍しい結果に。日本アカデミー賞がほとんど「ALWAYS 三丁目の夕日」だったのと対照的。受賞部門数で言えば最高で3部門。しかも「ブロークバック・マウンテン」「クラッシュ」「キング・コング」「SAYURI」と4作品が並びました。興行的には甘味のない分散度?それにしても「クラッシュ」はゴールデングローブ賞では作品賞にノミネートすらされていなかったんですから...アメリカにおける同性愛に対する反感は根深い?
フジテレビの笠井アナウンサーが「とくダネ!」で「今年はほとんど当てた。」と言ってましたが、今回他の主要部門が全部正解でも最優秀作品賞を当てないと自慢できないと思うのですが。(自分のことでもあります。)  ranking

« 「ドラえもん」やはり強し | トップページ | 「ナルニア国物語」第1章の始まり »

コメント

はじめまして。
BLOGみたいもん.netと申します。
BLOGの検索サイトを運営しております。

当サイトでは素敵なBLOGを
沢山ご紹介させていただいています。
そこで、勝手ながら当サイトにて
BLOGをご紹介&リンクさせて頂きました。
もし不都合があれば解除いたしますのでお知らせください。
BLOGのアクセスUPにお役立てできれば幸いです。

みたいもん.net / http://blog.mitaimon.net

TBありがとうございました。
米国のアカデミー賞にくらべ、日本アカデミー賞は、なんだか面白くないですね。なんとかならんのでしょうか。見る気も、書く気もおきませんでした…(笑)

映画三昧さん、コメントありがとうございました。
受賞結果は偏り過ぎでしたね。監督、主演男優は別作品で良かったような...アメリカの方は今年は分散し過ぎで、これまた盛り上がりに欠けていたような気がしますが。
これからもよろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ドラえもん」やはり強し | トップページ | 「ナルニア国物語」第1章の始まり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ