« ドンゴン&サンウ、急降下 | トップページ | 「県庁の星」は21世紀のトレンディドラマ(死語)? »

「NANA2」の行方

今年も「アイス・エイジ2」「アンダーワールド2」「M:i:III」「パイレーツ・オブ・カリビアン2」「X-MEN3」...とハリウッドからの(大)ヒット作の続編続々待機していますね。日本映画に関しても特に東宝邦画系は「ドラえもん」「クレしん」「海猿」「TRICK」「ポケモン」と5連続シリーズもの。ヒット作の多い会社は番組が楽?
同社で昨年の秋大ヒット、上映中に続編の製作が決定した「NANA」。「大谷健太郎監督をはじめとする主要キャスト・スタッフは続投の予定です。」とのことでしたが、ここに来て雲行きが怪しくなってきた模様です。RANKING
中島美嘉ブチギレで「NANA」の続編が危ない「寝ても覚めても芸能アイドル」)

この作品の場合主演2人の一方でも交代って言うのはかなり厳しいですよね。いっそ「踊る大捜査線」みたいに主役をはずして番外編にした方がまだいいかも?逆に「踊る」は主演以外を変えて作ると言う手も残っている???

■追記(2006年8月6日)

最近のアクセス解析を見ていると、こちらのページに来れられ方が多いようですが、最新記事 「NANA2」ようやく始動 はこちらになります。よろしくお願いします!

« ドンゴン&サンウ、急降下 | トップページ | 「県庁の星」は21世紀のトレンディドラマ(死語)? »

コメント

※未承諾広告 新ランキングのご案内
エンターテイメントに特化したランキング「エンタメ@BlogRanking」を立ち上げました。
更新Ping、トラックバックPingによる最新記事反映にも対応しております。
一度ご来場の上、ご参加を検討して頂ければ幸いです。
宣伝失礼致しました。読んだ後は削除して頂いて結構です。
重複しないよう最新の注意を払っておりますが今後このような
コメントが迷惑な場合、下記アドレスまでURLをご連絡願います。
http://blog.on.arena.ne.jp/
admin@blog.on.arena.ne.jp

この記事へのコメントは終了しました。

« ドンゴン&サンウ、急降下 | トップページ | 「県庁の星」は21世紀のトレンディドラマ(死語)? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ