« スティーブン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」 | トップページ | チャン・ドンゴンも »

メガネ、メガネ、3-Dメガネ

3D アメリカでは「1」1億1300万ドル、「2」8600万ドル、「3-D」1億1200万ドルの大ヒットシリーズ「スパイキッズ」。そのロバート・ロドリゲス監督が「3-D映画は儲かる」と思って作った(?)「シャークボーイ&マグマガール3-D」。アメリカでは最終興収は3900万ドルと低迷。日本でのオープニングは「スパイキッズ3-D」の約半分と健闘(?)しました。
最終興収が「1」2億円、「2」1.7億円だったのが「3-D」14.5億円と急騰しましたが、今回は「1」「2」のレベルに戻りそうな感じです。飛び出すだけで何度も客が来る程甘くはない?

« スティーブン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」 | トップページ | チャン・ドンゴンも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ