« 豪華俳優陣「大停電の夜に」 | トップページ | 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 »

「エルフ」ようやく日本で

elf 2003年に全米で公開され1億7100万ドル稼いだ「エルフ」がようやく12月DVD化。と思いきやその前にWOWOWで放映。さすがにこの扱いは寂しいものがあります。これにてここ数年全米ボックスオフィスで1億ドル超えた作品は全部日本でDVD化決定したことにはなりますが...
アメリカでは本作でブレイクしたウィル・フェレル。しかしながらニコール・キッドマンと共演した「奥様は魔女」以外は出演している作品のほとんどが日本劇場未公開。「ペナルティ・パパ」05年5200万ドル、「スタスキー&ハッチ」04年8800万ドル、「俺たちニュースキャスター」04年8500万ドル、「アダルト♂スクール」03年7500万ドルとアメリカではそこそこヒットしているのですが...
同じように日米格差の大きな俳優のアダム・サンドラー。こちらは対照的に最新作の「ロンゲスト・ヤード」を除いては「50回目のファースト・キス」「NY式ハッピー・セラピー」「MR.ディーズ」「パンチドランク・ラブ」と日本ではヒットしていないにもかかわらず、意外にほとんどの作品が劇場公開されています。
何にせよアメリカ製コメディが日本でももう少し普及するよう両者ともがんばって欲しいものです。

« 豪華俳優陣「大停電の夜に」 | トップページ | 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 »

コメント

Elfは未見ですが、主演のWill Ferrellはよく知っています。この人も含め、アメリカのコメディは主演が「サタデイ・ナイト・ライブ(SNL)」などテレビ出身の人が多く、すでによく知られているので安全なのに対し、日本では知名度がないから、なかなか公開されないのでしょうね。(SNLでのFerrellのブッシュ大統領のモノマネは逸品でした!)

この記事へのコメントは終了しました。

« 豪華俳優陣「大停電の夜に」 | トップページ | 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ