« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 実力のトップ! | トップページ | 「四月の雪」年内にDVD発売 »

キタノ版「三丁目の夕日」?

北野武監督作品「TAKESHIS'」。オープニング2日間の興収は5600万円。2003年の「座頭市」が最終興収28.5億円のヒットになるまで興行的には苦戦続きだった訳ですが、今回は2002年「DOLLS」(最終興収6.35億円)の73.8%、2000年「BROTHER」(同8.55億円)の52.7%、1999年「菊次郎の夏」(同4億円)の144%のスタートと「座頭市」以前のレベルに逆戻りしてしまいました。
芸術とビジネスは両立しない?見方を変えれば、5~10億円の間で安定した興収をあげている?世界のキタノは初めから映画で儲けようと言う気はなく、他で儲けた資金で自分の好きなものを作ることのできる、恵まれたクリエイターと言う所でしょうか?
次回作は団塊の世代の子供時代を描くとか?それって「三丁目の夕日」??「座頭市」の成功で考え方が変わった???

« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 実力のトップ! | トップページ | 「四月の雪」年内にDVD発売 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ