« 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 | トップページ | 「男たちの大和」最終興収100億円台? »

「イントゥ・ザ・サン」・日本育ちのアメリカ人

intothesun 1988年「刑事ニコ/法の死角」で華々しく(?)デビューして以来、1993年に日本で公開された「沈黙の戦艦」(配収5.5億円)を頂点に「沈黙の要塞」「暴走特急」「グリマーマン」と主演作が全部日本で劇場公開されてきました、日本育ちのアメリカ人/スティーブン・セガール。2001年公開「DENGEKI」(興収2億円)を境にハリウッドメジャースタジオから離れ(?)、以降の作品は制作国もドイツ、ポーランド、香港、アルゼンチンと多岐に渡り、日本でも「奪還 アルカトラズ」「沈黙の聖戦」「沈黙の標的」「撃鉄 ワルシャワの標的」「ICHIGEKI 一撃」と単館公開が続きました。
先週末久しぶりに全国90スクリーンで公開されました「イントゥ・ザ・サン」。日本が舞台と言うこともあり土日興収は1900万円。同日初日の「炎のゴブレット」の1%。最近で近い数字は10月公開「蝋人形の館」(興収1億円)の83%。もはや数字になりませんね。1951年生まれの54歳。アクションスタートしての年齢の限界なのか、それ以前の問題なのか???

« 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 | トップページ | 「男たちの大和」最終興収100億円台? »

コメント

管理人様、コメント欄に失礼します。新たに「アクセスアップRanking&Search in Asia」を立ち上げたものです。現在、立ち上げたばかりですので、登録サイトも少なく、こうして各サイトを拝見して登録のお願いをしているところです。
登録サイトも少ないということで上位を狙うことも容易だと思いますし、登録していただいたサイト様にアクセスを反映できるよう、SEO対策やその他宣伝も行っていこうと思っております。
またこのコメントをご覧の方で自分のサイトをお持ちの方も是非ご覧下さい。
ご理解頂けましたら是非、ご登録下さい。
尚、このコメントが不適切でしたら大変お手数をお掛けして申し訳ありませんが削除して頂いてかまいません。宜しくお願い致します。

Ranking&Search in Asia
http://oab.sytes.net/~asia/

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 | トップページ | 「男たちの大和」最終興収100億円台? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ