« 「イン・ハー・シューズ」は泣けるのだけど... | トップページ | ヨン様、地方巡業 »

秋に泣ける「三丁目の夕日」と「私の頭の中の消しゴム」

出足いまひとつの新作群に比べてますます好調な「三丁目の夕日」と「私の頭の中の消しゴム」。「三丁目」は2週目土日2日間興収が前週対比103%と上昇。また「消しゴム」は23日間の累計興収が18.5億円と「四月の雪」の23日間累計の89%まで追い上げています。更にそれぞれの第4週目週末2日間の興収を比較すると、「四月の雪」が9200万円だったのに対して「消しゴム」1億8900万円とまだまだ倍以上のパワー。不調の「Takeshi's」を打ち切って続映決定の模様。韓国映画興収NO1の座はまず間違いなさそうです。
「秋は泣ける映画が強いから」と言う意見を聞きますが、それなら「イン・ハー・シューズ」ももう少しヒットしてもいいと思うのですが...

« 「イン・ハー・シューズ」は泣けるのだけど... | トップページ | ヨン様、地方巡業 »

コメント

こんにちわ。データが細かくてびっくりしています。すごぃ情報収集ですね!!
「三丁目」と「消しゴム」の上位は納得ですが、これから年末に公開される映画がどれだけ両者をおびやかすか楽しみでもあります。ところで、少し見解を聞きしたい事が・・・。
9大都市ランキングっていうのもあるらしく、そちらでは、「消しゴム」が連続して1位だそうです。これっていうのは、都市と地方の傾向の差ってことでしょうか。それとも、公開劇場数とかに起因しているのでしょうか。(すみません、お時間があればでけっこうです。)

TBありがとうございました。m(_ _)m
「私の頭の中の消しゴム」は、見て感動しましたが、
「三丁目の夕日」は、まだ、見ていません!
早く見てみたいと思います。
また、Blogにおじゃましま~す。(^o^)

asakaさん。コメントありがとうございます。
9大都市ランキングと言うのは東京、横浜、川崎、大阪、京都、神戸、名古屋、福岡、札幌の9都市のみの動員数のランキングで、全国はそれ以外の劇場も全部含めたものです。
かつては9大都市対その他劇場の比率は7:3くらいでしたが、最近はシネコンの普及で3:7くらいに逆転しているようです。「消しゴム」のような恋愛ものは都市部の方が強いけど地方部はそこまでではないってことでしょうね。

わざわざのご返答ありがとうございました。
おかげで9大都市ランキングが何か分かりました。やはりお聞きして正解でした。ありがとうございました。
(都市部のほうが若いカップルが多いってことかなと一人納得しています。^^)他では見られない具体的な数字が見れるので楽しみです。またお邪魔させてくださいませ。
ではでは。。。。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「イン・ハー・シューズ」は泣けるのだけど... | トップページ | ヨン様、地方巡業 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ