« 「機動戦士ガンダム」に見る効率性 | トップページ | 「LOVERS」⇒「セブン・ソード」??? »

「メゾン・ド・ヒミコ」に見る効率性

HIMIKO  「メゾン・ド・ヒミコ」が公開29日目で興収1億円を突破したそうである。8月27日から2週間シネマライズで先行公開され2000万円。9月10日から9大都市10館、17日からローカル+14館、23日から+6館と徐々に拡大。最終的に60館で、当初の目標の「ジョゼと虎と魚たち」(3億円)を超えて5億円狙えるとのこと。また9月23日から全国18館で公開された「8月のクリスマス」も初日から3日間で2285万円の興収を上げる好スタート。
最近はシネコンのおかげで邦・洋画とも大手興行会社のチェーンに乗らなくても100館前後のブッキングは可能なものの、「サマータイムマシン・ブルース」や「逆境ナイン」のように、ヒットしなかった場合2~3週間くらいで上映を打ち切られるリスクも高いので、各社ともミドルクラスの作品に対して慎重なブッキングをするようになってきているような気がします。

« 「機動戦士ガンダム」に見る効率性 | トップページ | 「LOVERS」⇒「セブン・ソード」??? »

コメント

TBありがとうございます!

いつも拝見していて思うのですが、ミニシアター系の作品
の興行収入などにお詳しいですね。
どのように情報収集されているのか興味あります。

「逆境ナイン」や「サマータイムマシン・ブルース」はヒットしなかったのですね。「逆境ナイン」は私のブログへのTB結構多かったので、盛り上がってるように感じたんですが。

はじめまして。コメントありがとうございます。
ずっとプロフィールをアップし忘れていますが、一応この業界の動向調査の仕事をしていますので、ある程度の数字は入ってくるんです。でもどちらかと言えばミニシアター系は詳しくないと思っているのですが...
「逆境ナイン」『ヒットしなかった』と言う表現は言葉が足らなかったかもしれません。『アスミックエースの配給する中規模劇場展開の作品としては、興収は平均以下だった。』と言うのがより正確かなあ?約100スクリーンのブッキングで臨んだ割には夏の大作の中で埋もれてしまい、2週目以降シネコンではほとんど上映回数取れていなかった印象です。

こんにちは。
やっぱり映画関連のお仕事されてるんですね。
そうでないと出てこないデータだと思ってました(^^)
私自身、ちょこっと映画業界と関わってますが、そのような
データは拾えないので・・・。

確かに「逆境ナイン」は2週目以降はシネコンで見かける
ことが少なかったですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「機動戦士ガンダム」に見る効率性 | トップページ | 「LOVERS」⇒「セブン・ソード」??? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ