« がんばれ!ヨン様 | トップページ | 「メゾン・ド・ヒミコ」に見る効率性 »

「機動戦士ガンダム」に見る効率性

「機動戦士ZガンダムII/恋人たち」の前売り券が公開8週間前で3万2500枚に達し、前作「星を継ぐ者」(8.3億円)の累計枚数を上回ったそうである。前作はシネリーブル池袋をメイン館に全国80スクリーン前後で公開され、初日・2日興収が1億6000万円。同時期に公開された「ミリオンダラー・ベイビー」が265館で1億7600万円だったことを考えると非常に効率の良い結果。一興行で見ても1館あたりの興収が8億円/80スクリーン=1000万円。ちなみに「宇宙戦争」が60億円/840スクリーン=715万円。今回は100スクリーン前後で上映するみたいなので、少なくとも前作の2割増・10億円台に乗りたいところでしょう。それでも「前作ほどの勢いがなかった」なんて言われたりして...

« がんばれ!ヨン様 | トップページ | 「メゾン・ド・ヒミコ」に見る効率性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog Ranking




BestWeb




フォト
無料ブログはココログ